スバル、「XV」にe-BOXER搭載決定! 先行予約を開始

スバルは2018年10月に発表を予定しているクロスオーバーSUV「XV」の改良モデルに、ハイブリッドシステム「e-BOXER」を搭載したグレード「Advance(アドバンス)」を追加。2018年9月11日より公開した。また、特設ウェブサイトをオープンし、「アドバンス」に関する情報を掲載している。あわせてスバル販売店で先行予約を開始した。

「XV」は”Fun Adventure”をコンセプトに、都会的で洗練されたデザインとスバルらしいSUVとしての走破性、世界トップクラスの安全性能を兼ね備えたクロスオーバーSUV。

 

新グレードの「アドバンス」は、スバル独自の2L直噴NA水平対向エンジンに電動化技術を組み合わせたハイブリッドシステム「e-BOXER」を搭載。スムーズで軽快な加速感や高い走破性など、「XV」の走りをさらに楽しめ、日常使いでもゆとりと安心感が得られる。

 

内外装には「アドバンス」専用の装備として、先進性や特別感のあるブルー内装(ブラック内装も選択可)や、みずみずしい透明感を表現したブルーのボディカラー「ラグーンブルーパール」を新たに採用する。

 


[2.0i-S アイサイトから追加・変更されるおもな標準装備]

・LEDハイ&ロービームライト(光輝プロジェクターリング)
・LEDフロントフォグランプ
・マルチインフォメーションディスプレイ付きメーター(アドバンス用)
・インパネ加飾パネル(マットブルー金属調〈*1〉またはダークシルバー金属調〈*2〉)
・フロントグリル(クロムメッキ+シルバー金属調)
・フロントバンパーガード(シルバー塗装)
・アドバンス用フロントフォグランプカバー(シルバー金属調)
・アドバンス用サイドクラッディング(シルバー塗装)

*1:ブルー内装選択時 *2:ブラック内装選択時

[おもなメーカーオプション]

・本革シート[ネイビー/ライトグレー(ブルーステッチ)]
・ローマウントタイプルーフレール(ブラック塗装)
・アイサイトセイフティプラス(運転支援)[スバルリヤビークルディテクション(後側方警戒支援システム)/ハイビームアシスト]
・アイサイトセイフティプラス(視界拡張)[サイドビューモニター]

 

 

スバルオフィシャルウェブサイト「XV Advance」特設ページ

https://www.subaru.jp/xv/advance/

 


[アドバンス(4WD・6速CVT)主要諸元]

【寸法mm・重量kg】全長×全幅×全高:4465×1800×1550 ホイールベース:2670 トレッド:前1555/後1565 最低地上高:200 車両重量:1550□【エンジン・性能】型式:FB20 種類:水平対向4DOHC ボア×ストローク:84.0mm×90.0mm 総排気量:1995cc 圧縮比:12.5 最高出力:107kW(145ps)/6000rpm 最大トルク:188Nm(19.2kgm)/4000rpm 使用燃料・タンク容量:レギュラー・48L JC08モード燃費:19.2km/L WLTCモード燃費:15.0km/L 最小回転半径:5.4m 乗車定員:5人□【モーター】型式:MA1 種類:交流同期電動機 最高出力:10kW(13.6ps) 最大トルク:65Nm(6.6kgm) 【電池】形式:リチウムイオン電池 個数:32個 接続方式:直列 容量:4.8Ah□【諸装置】サスペンション:前ストラット/後ダブルウイッシュボーン ブレーキ:前後Vディスク タイヤ:前後225/55R18

 


スバル

https://www.subaru.jp/

 

 

スバル、「XV」を改良。e-BOXER搭載の「Advance」を追加