プジョー・5008、3列シートのSUVとなって発売

3008のストレッチ版3列SUV

ミニバンスタイルの先代から3列シート7人乗りのSUVへと生まれ変わった新型5008。車台は先に発売された3008と同様に、プジョーの新プラットフォーム「EMP2」を採用する。ボディサイズは全長4640㎜×全幅1840㎜(GT は1860㎜)×全高1650㎜。フロントオーバーハングから前ドアまでは弟分の3008と共通で、ホイールベースを前者より165㎜延長することで、2列目席以降のスペースに充てている。

2列目席は独立3座とし、それぞれスライド&リクライニング機能が備わる。3列目の2座はそれぞれ取り外しが可能で、助手席を前倒しすれば約3.2mの長尺物も積載可能。

エンジンは1.6L直4ターボ(165馬力/240Nm)と2L直4ディーゼルターボ(180馬力/400Nm)の2種で、ともに6速ATの組み合わせ。FFのみ。価格:404万〜454万円