HVも設定! ステップワゴンのモデューロXがマイチェンでスパーダ顔に!

ホンダは、ミドルクラスミニバン「STEP WGN(ステップワゴン)」に設定するコンプリートカー「STEP WGN Modulo X(ステップワゴン モデューロエックス)」をマイナーチェンジ。2018年12月20日に全国のホンダ販売店で発売した。価格は351万〜399万6000円。

「モデューロX」シリーズは、専用のカスタマイズパーツを量産過程で装着し、販売するコンプリートカー。ステップワゴン モデューロXは、専用サスペンションや空力特性に優れる専用エクステリアを装着し、スポーティかつしなやかな走りを実現する。

●新規設定のハイブリッド仕様「ハイブリッド モデューロX ホンダセンシング」

今回のマイナーチェンジでは、従来のガソリン仕様に加え、新たにハイブリッド仕様を追加した。ベースモデルは、ガソリン仕様が「スパーダ ホンダセンシング」、「ハイブリッド仕様がスパーダ ハイブリッドG EXホンダセンシング」。

 

●従来のガソリン仕様もスパーダをベースに、押し出し感のある顔つきになった

エクステリアは、「Dynamic & Sporty」をデザインコンセプトとして一新。スパーダ顔をベースに、専用のフロントグリルやエアロバンパー、ライト類を装着する。これはハイブリッドのユニットが”標準顔”では収まらなかったから。結果として、よりダイナミックな印象を与える顔つきになったのだ。リヤは専用のテールゲートスポイラーやエンブレムを踏襲しながら、リヤコーナーガーニッシュを新たにボディカラーと同色化してスポーティな印象を際立たせている。

 

インテリアは、ブラックとシルバーを基調とし専用の本革巻きステアリングホイールた専用のインテリアパネルミドルパッドにより、スポーティさのなかに上質感を表現する。

●シートはプライムスムース×ソフトウィーブの専用ブラックコンビシート。前席に「Modulo X」ロゴが入る

 

●サスペンションをはじめ、エアロパーツなどを含めて乗り心地と操縦安定性をチューニング

走行性能は、ミニバンに最適な剛性追求したアルミホイールと専用サスペンション、空力特性を考慮したエアロバンパーを装着して実走テストを繰り返し、セッティングを熟成。ミニバン特有の外乱に対応するほか、乗り心地や高速走行時の直進性を追求することで、同乗者にも快適で質の高い移動空間を目指しているという。

●整流効果を発揮するリヤロアディフューザー
●ガソリン仕様は、ダーククリア塗装の専用17インチアルミホイールを装備
●ハイブリッド仕様は、アクセサリーパーツとしても設定される「モデューロ」の16インチアルミホイールだ

 

ボディカラーは、プラチナホワイトパール(*)、プレミアムスパークルブラックパール(*)、オブシダンブルーパールの3色をラインアップする。

*:3万7800円高

 


[ステップワゴン モデューロX専用装備](★は専用)

〈エクステリア〉

★フロントグリル
★フロントエアロバンパー
★サスペンション
・16インチアルミホイール〈ハイブリッド車〉
★17インチアルミホイール(ダーククリア塗装)〈ガソリン車〉
・ブラックホイールナット
★テールゲートスポイラー
★リヤコンビネーションランプ
★フロントビームライト
★ドアミラー
★アウタードアハンドル(ダーククロームメッキ)
★エンジンアンダーカバー
★リヤロアディフューザー
★リヤエンブレム(ダーククロームメッキ)
・リヤコーナーガーニッシュ(ボディ同色)

 

〈インテリア〉

★インパネミドルパッド(ピアノブラック調+シルバーモールディング)
★本革巻きステアリングホイール
★本革巻きセレクトレバー〈ガソリン車〉
★ブラックコンビシート(プライムスムース×ソフトウィーブ/「Modulo X」ロゴ入り)
★フロアカーペット
・ETC2.0車載器(ナビ連動タイプ)

 


[バリエーション&価格]

〈FF・2Lエンジン+モーター・電気式CVT〉

ハイブリッド モデューロX ホンダセンシング:7人乗り…399万6000円

〈FF・1.5Lターボエンジン・7速CVT〉

モデューロX ホンダセンシング:8人乗り…353万1600円/7人乗り…351万0000円

※ステップワゴン モデューロXは持ち込み登録となる

 

詳しい製品情報はこちら

 


ホンダ

https://www.honda.co.jp