トヨタ、「ヴィッツ」誕生20周年記念の特別仕様車を発売。安全装備充実の買い得車

●特別仕様車 HYBRID F Safety Edition Ⅲ

トヨタのコンパクトカー「ヴィッツ」は1999年1月13日に発売され、2019年に誕生20周年を迎える。これを記念した特別仕様車「F Safety Edition Ⅲ」、「HYBRID F Safety Edition Ⅲ」を設定し、全国のネッツ店で2019年1月7日に発売する。価格は138万5640〜190万800円。

今回の特別仕様車「Safety Edition Ⅲ」は、FおよびハイブリッドFをベースに予防安全パッケージToyota Safety Sense(トヨタセーフティセンス)やインテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]などの安全機能を特別装備。また、バイビームLEDヘッドライトやLEDクリアランスランプ、フロントフォグランプ、コンライトなど、夜間の運転をサポートする機能、クルマへの乗降時に便利なスマートエントリーセット(スマートエントリー&スタートシステムとイルミネーテッドエントリーシステム)も特別装備する。

 

●特別仕様車 HYBRID F Safety Edition Ⅲ

そのほかの装備として、前席シートは分離式ヘッドレストのスタンダードフロントシートに、グレー&ブラックの専用ファブリックシート表皮を採用。ライトグレーの専用ステッチがあしらわれる。インパネのオーナメント部にはオーバルドットパターンを採用するなど落ち着きのある印象を与える。さらに、アウトサイドドアハンドルやインサイドドアハンドル、エアコン吹き出し口などにメッキ加飾を施し、上質感を高めている。

ボディカラーは、特別設定色のセンシュアルレッドマイカ(※)、ジュエリーパープルマイカメタリック、ダークブルーマイカを含む全6色を設定する。

※:3万2400円高

 


[ヴィッツ特別仕様車のバリエーション&価格]

〈1.5Lエンジン+モーター・電気式CVT〉

HYBRID F Safety Edition Ⅲ:FF…190万0800円

〈1.3Lエンジン・CVT〉

F Safety Edition Ⅲ:FF…157万0320円/4WD:171万0720円

〈1Lエンジン・CVT〉

F Safety Edition Ⅲ:FF…138万5640円

 

ヴィッツ特別仕様車 「Safety Edition Ⅲ」の詳しい情報はこちら

 


トヨタ

https://toyota.jp/