三菱RVRが改良&特別仕様車を設定

第三の“アクティブギア”が出た!

17年2月の大幅マイナーチェンジに続き、RVRが予防安全技術の強化と特別仕様車「アクティブギア」を設定する一部改良を実施。

外装はフロントパンバー&グリルとリヤバンパーのデザインなどを変更。上級の「G」グレードにはLEDデイライトを標準装備。内装もセンターパネルなどの意匠を変更し、取り外し可能なスマートフォントレイやナビ装着車にはUSBポートを新設。新たにスマートフォン連携ディスプレイオーディオ(SDA)をオプション設定。また、緊急自動ブレーキや車線逸脱警報、オートハイビーム機構が備わる「e-アシスト」を上級グレードの「G」に標準化した。

「アクティブギア」は、「G」をベースに内外装にオレンジのアクセントを利かせ、アウトドアレジャーに映えるお得意の手法で仕立てた。

価格:205万8480〜275万7240円