さらなる”F”の極みへ!レクサス、「RC F」をマイナーチェンジ。さらに高性能なパフォーマンスパッケージも設定

レクサスは2019年5月13日、ハイパフォーマンススポーツクーペ「RC F」をマイナーチェンジし、全国のレクサス販売店で発売した。価格は、1021万909〜1404万円。

 

●RC F

今回のマイナーチェンジでは、RC-Fの持ち味である優れた走行性をさらに進化。軽量化や空力性能向上のほか、パワートレーン、タイヤ、サスペンションなどあらゆる箇所に改良を加え、常用域での爽快な走りと限界域における優れた操縦安定性を実現した。

軽量化と空力性能を向上。
さらにスポーツ走行を運動性能に

具体的には、外観は「レース育ちのスタイリング」をコンセプトに、フロントスポイラーコーナーにカナード形状を取り入れダウンフォースを向上させたほか、サイドのロッカーモール後端にアンダーカット形状をつくり、リヤタイヤ周辺の乱流を抑制するなど、レースで培われた空力デバイスや形状をスタイリングに織り込んでいる。また、前後のホイールハウスにエアアウトレットを設置。ホイールハウス内にたまった空気の圧力を低減し、最適なコーナリング姿勢やステアリングの応答性を向上させている。

運動性能向上策としては、車両重量の低減を図ることで、従来比約20kgの軽量化を実現している。また、レスポンスに優れたハンドリングと限界領域でのコントロール性向上のため、トレッドパターン1本1本のコンパウンド材質にこだわったタイヤを新開発。エンジンマウントやサスペンションメンバーブッシュ、ステアリングラックブッシュなどの剛性を高めたことなどで、サーキット走行時の優れた操縦安定性を発揮する。

パワートレーンでは、自然吸気エンジンならではのリニアな加速フィーリングを際立たせるために、エンジン最高出力を従来の351kW(477ps)から354kW(481ps)に、最大トルクを530Nm(54.0kgm)から5354Nm(54.6kgm)にそれぞれ向上。さらにエアクリーナー形状変更による吸気性能、スロットル制御を見直しによるアクセルレスポンスなどを向上させている。また、ディファレンシャルのローギヤ化を図ることで、サーキット走行におけるアクセルでの車両コントロール性を高めており、街乗りでも軽快な走りを感じられる。

このほか、エンジントルクを抑制し、発進時のタイヤ空転を防ぐローンチコントロールを採用。スポーツ走行における鋭いスタートダッシュを実現する。

 


●RC F パフォーマンスパッケージ

高性能バージョン「Performance package」を追加

”F”モデルの高性能と、進化への飽くなき挑戦を象徴する”Performance package(パフォーマンスパッケージ)”を新たに設定。SUPER GTや米国のデイトナ24時間レースなど、モータースポーツで培った技術を応用した、CFRP(炭素繊維強化樹脂)製の外装部品(エンジンフード、ルーフ)やカーボンセラミックブレーキ、チタンマフラーなどのほか、専用の軽量鍛造アルミホイール(マットブラック塗装)、カーボンパーティションブレース、カーボンリヤウイング(固定式)を採用することでさらなる軽量化(従来比約70kg)を実現。加速性能や空力性能を向上させることで、より高い次元での運動性能を追求している。

●カーボンパーティションブレース

ブレーキローターはリヤもフロントと同型の380mmとすることで、さらに高い制動力を発揮する。ブレーキキャリパーは専用のレッド塗装が施される。

●カーボンセラミックブレーキとF専用レッドブレーキキャリパー

専用のカーボンリヤウイング(固定式)は、標準仕様に採用するアクティブリヤウイング以上にハイダウンフォースとロードラッグを実現。高速走行時の安定性と高速域の伸び感を両立する。

●カーボンリヤウイング(固定式)

内装は、フレアレッドの専用インテリアカラー やレッドカーボンの専用のオーナメントパネルを採用する。

●RC F パフォーマンスパッケージのシートはフレアレッド(アルカンターラ/セミアニリン本革)

 


[バリエーション&価格]

〈FR・5L V8エンジン・8速AT〉

RC F パフォーマンスパッケージ:1404万0000円

RC F カーボンエクステリアパッケージ:1099万6364円

RC F:1021万0909円

 

RC Fの詳しい情報はこちら

 

 

*製品仕様・価格(税込み)などは発表時のもの


レクサス

https://lexus.jp