トヨタ「ハイラックス」が一部改良。安全装備の充実、リヤデフロックの全車標準化を実施

●Z

トヨタは2019年6月4日、ピックアップトラック「HILUX(ハイラックス)」の安全装備を充実させるなどの一部改良を実施。6月24日に発売する。価格は332万1000〜396万1440円(特別仕様車)

今回の一部改良では、Zグレードに搭載するプリクラッシュセーフティの検知機能を向上させ、新たに夜間の歩行者と昼間の自転車運転車にも対応したほか、レーンディパーチャーアラートに警報だけでなく逸脱抑制も行うヨーアシスト機能を搭載した。また、適切な車間距離を保ちながら追従走行できる「レーダークルーズコントロール(ブレーキ抑制付き)」や、道路標識をディスプレイ表示して見逃し防止をサポートする「ロードサインアシスト」、前方のクルマの発進を知らせる「先行車発進告知機能」を採用。安全装備の充実を図っている。

このほか、これまでZに標準装備していたリヤデフロックをXにも採用。全車標準装備として、悪路の走破性を向上させた。

●プリクラッシュセーフティの機能を向上。夜間の歩行者とと昼間の自転車運転者に対応した(画像は作動イメージ)
●レーンディパーチャーアラートは警報だけでなく、逸脱抑制制御も行うようになった(画像は作動イメージ)

[バリエーション&価格]

〈4WD・2.4Lディーゼルターボ・6速AT〉

特別仕様車 Z ブラックラリーエディション…396万1440円

Z…375万6240円

X…332万1000円

 

取り扱い販売店:全国のトヨタ店、トヨタモビリティ東京、トヨタ西東京カローラ、ネッツトヨタ東都、ネッツトヨタ多摩


●Z(内装色:ブラック)
●Z(内装色:ブラック)
●X(スーパーホワイトⅡ)

 

ハイラックスの詳しい情報はこちら

 

*製品仕様・価格(税込み)などは発表時のもの


トヨタ

https://toyota.jp/