トヨタ、「ポルテ」と「スペイド」が一部改良で安全装備を充実。サポカーS・ワイドの特別仕様車も設定

トヨタは2019年7月3日、コンパクトカー「PORTE(ポルテ)」と「SPADE(スペイド)」の一部改良を実施。併せて特別仕様車を設定して発売した。価格は182万8440円(FF)〜215万8920円(4WD・特別仕様車)。

今回の一部改良では、予防安全パッケージToyota Safety Senseに、昼間の歩行者も検知するプリクラッシュセーフティ(レーザーレーダー+単眼カメラ)を採用。また、駐車時などでアクセルとブレーキの踏み間違い時に衝突被害の軽減に寄与する安全機能インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]をオプション(2万8080円高)設定した。

●昼間の歩行者も検知対象に加えたプリクラッシュセーフティを採用
●インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]をオプション設定

 

ポルテのボディカラーに、ボディ上部を新色のアッシュグレーメタリックを組み合わせた2トーンカラー3色を設定し、モノトーン7色と合わせ全10種類から選べるようにした。スペイドはブラックのカーボン調ルーフフィルムを組み合わせた3パターンとモノトーン7色の全10種類を設定した。

●ポルテ F(アッシュグレーメタリック×アクアブルーメタリック)
●スペイド F(フレッシュグリーンマイカメタリック)

 

このほか、マルチインフォメーションディスプレイの燃費や航続可能距離情報などの視認性も高めるなど、商品力を高める改良を施した。

●マルチインフォメーションディスプレイの燃費などの情報を読み取りやすくした

 

サポカーS・ワイドに対応する特別仕様車を設定

ポルテに設定した特別仕様車「F Raffine(ラフィネ)」と、スペイドの「F Noble collection(ノーブルコレクション)」は、Fグレードをベースに、革調シボ付きルーフフィルム、合成皮革とファブリックを組み合わせた専用シートなどを特別装備して特別感を高めている。さらにインテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]を特別装備して安全性を高めた仕様としている。

●スペイド特別仕様車「F ノーブルコレクション」(革調シボ付きルーフフィルム〈ブラック〉×ブラッキッシュアゲハガラスフレーク)

 

なお、今回の一部改良により、インテリジェントクリアランスソナー[パーキングブレーキサポート(静止物)]装着車は、経済産業省や国土交通省などが普及を推進する「セーフティ・サポートカーS(通称サポカーS)」の「ワイド」に該当する。

今回の一部改良に併せ、ウェルキャブ(メーカー完成特装車)もベース車同様の改良を実施した。価格(消費税が非課税の仕様の価格)は196万3000円(FF・助手席回転チルトシート車 Bタイプ〈ベース車:X〉)〜276万9000円(4WD・ サイドアクセス車脱着シート仕様 Aタイプ、電動式〈ベース車:X〉)。

 

 


[ポルテ・スペイドのバリエーション&価格]

〈1.5Lガソリンエンジン・CVT〉

F特別仕様車*:FF…200万7720円/4WD…215万8920円

G:FF…197万7480円/4WD…212万8680円

Y:FF…189万0000円/4WD…204万1200円

F:FF…187万9200円/4WD…203万0400円

X:FF…182万8440円/4WD…198万8280円

*ポルテがFラフィネ、スペイドがFノーブルコレクション

 

[取り扱い販売店]

ポルテ…全国のトヨタ店、トヨペット店、ならびにトヨタモビリティ東京、トヨタ西東京カローラ、ネッツトヨタ東都、ネッツトヨタ多摩

スペイド…全国のトヨタカローラ店、ネッツ店ならびにトヨタモビリティ東京、、トヨタ西東京カローラ、ネッツトヨタ東都、ネッツトヨタ多摩

 

ポルテの詳しい情報はこちら

スペイドの詳しい情報はこちら

 

*製品仕様・価格(税込み)などは発表時のもの


トヨタ

https://toyota.jp/