買い得なイグニス、特別仕様車「ハイブリッドMGリミテッド」を設定。安全・快適装備が充実

●特別仕様車「ハイブリッドMGリミテッド」

スズキは2019年7月11日、コンパクトカー「イグニス」に快適装備を充実させつつ買い得に仕立てた特別仕様車「ハイブリッドMGリミテッド」を設定。同日より全国のスズキ販売店で発売した。価格はFFが151万2000円、4WDが164万9160円。

特別仕様車「ハイブリッドMGリミテッド」は、「ハイブリッドMG」をベースに、車両や歩行者を検知する衝突被害軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」を標準装備。さらにフルオートエアコンやキーレスプッシュスタートシステムなど快適装備を充実させた。

エクステリアは、メッキフロントグリルガーニッシュやメッキフロントフォグランプベゼルを採用。インテリアには、サテンメッキ調エアコンルーバーや、専用の高輝度ガンメタリック塗装のパーツをセンターコンソールなどに施し、上質感のある印象に仕立てている。

●フロントグリルやフォグランプベゼルにメッキ加飾を施した
●エアコン吹き出し口はサテンメッキ調加飾
●ドアハンドルとパーキングブレーキボタンをメッキ仕様として上質感を高めた
●センターコンソールボックスとフロントのドアグリップに高輝度ガンメタリック塗装を施している

 

ボディカラーは新設定の「キャラバンアイボリーパールメタリック」をはじめ全5色を用意する。

 

このほか、自車を真上から見下ろすような視点で周囲を確認できるよう、前後左右にカメラを配置する「全方位モニター用カメラパッケージ」をメーカーオプション(6万9120円高)として設定。カーナビゲーションなどモニターを装着することで利用できる。

特別仕様車「ハイブリッドMGリミテッド」、経済産業省や国土交通省などが普及を推進する安全運転サポート車の「サポカーS ベーシック+」、国土交通省による「衝突被害軽減ブレーキ(AEBS)認定車」に該当する。

 

●ラッシュイエローメタリック

カタログモルであるイグニス「ハイブリッドMZ」、「ハイブリッドMX」、「ハイブリッドMG」のボディカラーに「キャラバンアイボリーパールメタリック」と「ラッシュイエローメタリック」を新たに設定。ブラック2トーン仕様も選べるようになった。これにより既存のカラーと併せて全15パターンのカラーバリエーションとなった。


[特別装備概要]

■安全装備・快適装備
・デュアルカメラブレーキサポートを標準装備。あわせて誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能、エマージェンシーストップシグナルを搭載
・フルオートエアコン(エアフィルター付き)
・キーレスプッシュスタートシステム[エンジンスイッチ、携帯リモコン、リクエストスイッチ(フロントドア、バックドア)]

■デザイン
・メッキフロントグリルガーニッシュ
・メッキフロントフォグランプベゼル
・サテンメッキ調エアコンセンタールーバー
・サテンメッキ調エアコンサイドルーバーリング
・メッキインサイドドアハンドル
・メッキパーキングブレーキボタン
・センターコンソール[一部高輝度ガンメタリック塗装]
・フロントインサイドドアグリップ[一部高輝度ガンメタリック塗装]

 


[バリエーション&価格]

〈1.2L直4エンジン+モーター・CVT〉

特別仕様車ハイブリッドMGリミテッド :FF…151万2000円/4WD…164万9160円

 

ハイブリッドMGリミテッドの詳しい情報はこちら

イグニスの詳しい情報はこちら

 

*製品仕様・価格(税込み)などは発表時のもの


スズキ

http://www.suzuki.co.jp/