トヨタ、ピクシス メガがスマアシⅢ化

トヨタはスーパーハイト系の軽自動車「ピクシス メガ」を一部改良して、2018年1月8日より全国のトヨタカローラ店とネッツ店、一部のトヨタ店、トヨペット店で発売する。

今回の改良は、車両だけでなく歩行者も検知する衝突回避支援システム「スマートアシストⅢ」を標準装備するとともに、駐車時などに左右後方の障害物をブザー音で知らせるリヤコーナーセンサーを追加(Dグレード除く)。安全性を向上させた。

なお、スマートアシストⅢ搭載車は、高齢運転者に特に推奨する「安全運転サポート車」の「セーフティサポートカーS・ワイド」に該当する。

価格:[FF]135万〜171万7200円、[4WD]167万9400〜184万1400円

エコカー減税はいずれも取得税20%軽減/重量税25%軽減

なお、ピクシス メガは、ダイハツ ウェイクのOEM車である。

 

●「スマートアシストⅢ」は、車両と歩行者を検知対象として衝突回避警告と自動ブレーキを作動させる

 

●リヤコーナーセンサーは、駐車時など後進時に障害物との距離を監視してブザー音で知らせる

 


トヨタ

https://toyota.jp