至極のVIPミニバン「ロイヤルラウンジ」現る!! モデリスタがアルファード/ヴェルファイアのコンプリートカーをリファイン!

トヨタモデリスタインターナショナルは2017年12月25日、マイナーチェンジを実施したトヨタ アルファードおよびヴェルファイアをベースに、コンプリートカー「Royal Lounge(ロイヤルラウンジ)」を発表。アルファードは全国のトヨペット店、ヴェルファイアは全国のネッツトヨタ店で発売する。

●左右フェンダーに装着される専用エンブレム

ロイヤルラウンジのコンセプトは、”J Modern Lounge”とし、気品あふれる「和」テイストをちりばめた、最上級の「くつろぎ」と「おもてなし」の空間を追求したという。そこで、ベース車が持つゆとりある大空間スペースのリヤキャビンを2席のみとすることで、従来のVIPセダンをしのぐ頭上空間と足元スペースを確保。充実の装備内容で心安らぐ”くつろぎ”と”おもてなし”の移動空間を演出した。

特別なしつらえとなるリヤキャビンには、24インチ液晶ディスプレイとJBLプレミアムサウンドシステムを備えたリヤエンターテインメントシステムを搭載する。また、従来モデルで好評のフルパーテーションも全車に標準装備。落ち着きのあるプライベート空間としている。

●フルパーテーション

シートは、航空機のファーストクラスのような背中から頭部までを包み込むハイバックチェアを備えた専用VIPシートや、エア圧で作動するリラクゼーションシステム、シートリクライニングやテレビなどさまざまな快適装備を直感的に操作できる集中コントロールタッチパネルも従来同様に採用。最上のおもてなし空間を演出する。

●専用VIPシート。プレミアムナッパレザーを使用する。ブラックが標準設定で、写真のフラクセンはエグゼクティブラウンジで選択可能

 

ベース車両はエグゼクティブラウンジで、標準タイプ、エアロタイプともに対応し、外観の違いも選択可能とした。

価格は以下のとおり。

ロイヤルラウンジ エグゼクティブラウンジS/Z(※)

ハイブリッド車(E-Four)…1578万5280円/FF車…1546万200円/4WD車…1565万4600円

ロイヤルラウンジ エグゼクティブラウンジ

ハイブリッド車(E-Four)…1563万5160円/FF車…1531万1160円/4WD車…1550万4480円

 

※アルファードがエグゼクティブラウンジS、ヴェルファイアが同Z

 


ロイヤルラウンジ架装内容(ベース車はエグゼクティブラウンジ)
[シート]

■ロイヤルラウンジ専用VIPシート

ハイバックチェア/パワーリクライニング(メモリー機能付き)/パワーオットマン(伸縮機能付き)/ベンチレーションシート・快適温熱シート/読書灯(LED、アルミ削り出し)/

■リラクゼーションシステム

モード選択:全身パルス、腰、ストレッチ

■集中コントロールシステム

選択可能な機能:テレビ・ラジオ(AM/FM)/ソース(CD/DVD/Blu-ray)/リラクゼーションシステム/読書灯/パワーリクライニングシート/パワーオットマン/快適温熱シート+ベンチレーションシート

■コンソール

カップホルダー/格納式大型テーブル(アルミ削り出し)/USB充電端子/パワーウインドー用スイッチパネル/フロント/リヤ通話スイッチ

[エクストラキャビネット]

24インチ液晶ディスプレイ/JBLプレミアムサウンドシステム for ロイヤルラウンジ/大型フットレスト(固定式・収納付き)/冷蔵庫(中央)/入力端子(USB、AUX、VTR、HDMI、アクセサリーコンセント(AC100V)

[ルーフパネル]

専用アナログ時計、リヤヒーターコントロールパネル

[その他]

専用フロアマット(リヤ)/バニティミラー(リヤ)/大型ハンガーラック/ラゲッジ床下収納(左右分割、LED照明付き)/スライドドア・リヤクオーター加飾<本杢(ローズウッド)/本杢(バンブー)>

[外装]

専用エンブレム(フェンダー左右)

 

●専用VIPシートのリクライニング機構作動イメージ
●専用VIPシートにはパワーオットマンを搭載
●アルミ削り出しの読書灯

 

●リヤキャビンの加飾に本杢素材を用いる。バンブー(上)とローズウッド(下)が選択可能
●フルパーテーション中央には冷蔵庫が備わる
●ルーフパネルにはリヤヒーターコントロールパネルと専用アナログ時計を装備
●ルーフパネルの専用アナログ時計。盤面に「Royal Lounge」が文字が入る

 

 


問い合わせ:トヨタモデリスタインターナショナル

TEL:03-6361-1000  https://www.modellista.co.jp