カムリがもっとスポーティに! 新グレード「WS」を追加するとともに一部改良を実施

トヨタは2018年8月1日、「CAMRY(カムリ)」の一部改良を実施するとともに、新グレード「WS」を設定。全国のトヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店ならびに東京トヨタで発売した。価格は329万8390〜434万1600円。

 

●新規設定のJBLプレミアムサウンドシステム(9スピーカー)

今回の一部改良では、オート電動格納式ドアミラーを全車標準化、インテリジェントクリアランスソナーをXグレード以外に標準装備(Xグレードはオプション)した。このほか、ナビゲーション・オーディオにJBLプレミアムサウンドシステム(9スピーカー)を新規にオプション設定(Xグレード除く)するなど、安全装備と快適装備をアップデートしている。

 


スポーティな新グレード「WS=Worldwide&Sporty」

新設定の「WS」は、エクステリアに、スポーティなデザインの専用フロントグリルやリヤスポイラーなどのパーツを装着。ブラック塗装の18インチアルミホイール(WS レザーパッケージに標準装備)や左側2本出しのマフラーカッターを設定する。

●本革シート
●合成皮革×ファブリックシート

インテリアは、専用シートやパドルシフト、インパネにメタリックな風合いのオーナメントを採用。

走りの面では、より応答性の高い操舵フィーリングとフラットな走りを追求したサスペンションチューニングを施すなど、スポーティさを際立たせた仕様としている。

 

●WS専用色のアティチュードブラックマイカ × ダークブルーマイカメタリック

ボディカラーは、WS専用色として2トーンカラー(アティチュードブラックマイカ × ダークブルーマイカメタリック/アティチュードブラックマイカ × プラチナホワイトパールマイカ/アティチュードブラックマイカ × エモーショナルレッドⅡ)を3色新規に設定した。

●アティチュードブラックマイカ × プラチナホワイトパールマイカ(WS専用色)
●アティチュードブラックマイカ × エモーショナルレッドⅡ(WS専用色)

 

 

新グレード名「WS」って、どんな意味?

グレード名「WS」は、”Worldwide & Sportyの略称”とプレスリリース中に補足されているのだが、”Sporty”はわかるけれど、”Worldwide”って何だか漠然としてませんか? ということで、その意図をトヨタ広報部に確認した。

”Worldwide”は、北米をはじめ中国などグローバルで販売する世界戦略車であることから、”世界で通用するセダン”という想いを込めたもの。そして、スポーティなエクステリアデザインや、サスペンションチューニングによる走りのよさを表現する”Sporty”を組み合わせたものだ。なかなか粋なグレード名を付与しましたねぇ。

ちなみに、「WS」のエクステリアデザインは、すでに北米で「SE(もしくはXSE)」として販売されているものと同様のもの。「SE」は、「LE(国内では従来からある「G」、「X」グレード)」に対してスポーティな位置づけのグレードである。

 


[バリエーション&価格]

〈FF・2.5Lエンジン+モーター・電気式CVT〉

WS レザーパッケージ…434万1600円
G レザーパッケージ…422万8200円
WS…367万2000円
G…353万1600円
X…329万8320円

 

カムリの詳しい情報はこちら

 


トヨタ

https://toyota.jp/