ホワイトハウス40周年記念プライスで輸入車をゲット!8月10〜11日の2日間、輸入車大商談会「サマーグランドバザール」をオートプラネット名古屋で開催

ホワイトハウスが、2019年8月10日(土)、11日(日)にサマーイベント「SUMMER GRAND BAZAAR(サマーグランドバザール)」を開催する。会場は日本最大規模を誇る輸入車の屋内展示場「オートプラネット名古屋」(愛知県愛知郡東郷町和合北蚊谷29-1)。2日間ともにイベント開催時間は10時〜18時(店舗は19時まで営業)。

SUMMER GRAND BAZAAR特設サイト

ホワイトハウスは、東海地区を中心に約40店舗の輸入車を中心とした正規販売ディーラーのショールームを展開しており、2019年で40周年を迎える。

「サマーグランドバザール」は、ホワイトハウスが毎年の恒例イベントとして開催する新車・中古車の大商談会&試乗会。2018年は3000人が来場したという。今回は愛知県内25拠点以上のショールームから輸入車や輸入バイクを約400台集め、ホワイトハウス40周年を記念したスペシャルプラシスで提供する。イベント期間中に成約するとプレゼントももらえる。

また、昨今の運転ミスによる事故が多発していることを受け、「安全運転サポート満載の輸入車特集」コーナーを用意したり、消費税増税前の「クルマの買い方講座」なども開催される。

試乗会は毎回大盛況で、2018年の試乗数は2日間で450台を超えたという。今回は10ブランド18車種を用意し、1人2台まで試乗できるそう。バイクについては5ブランド28車種の試乗車を用意する。

このほか会場内では、抽選ですてきな景品が当たるクイズラリーや、日替わりでハワイアンやボサノバの生演奏が聴けるミニライブ、輸入車ブランドのアクセサリーやフードを販売するグッズ&マルシェ、ドローン体験など、家族で楽しめるさまざまなコンテンツを用意している。

さらに、愛知警察署の交通安全コーナーもあり、本物のパトカーや子供向けのミニ白バイ展示、自転車やクルマの飛び出しなどの危険が潜む街なかを歩くVR体験などを行い、交通安全の啓発も行う。

 


[イベント概要]

■開催日時:2019年8月10日(土)、11日(日)の10:00〜18:00(店舗は19:00まで営業)
■会場:オートプラネット名古屋(愛知県愛知郡東郷町和合北蚊谷29-1)

 


「オートプラネット名古屋」は、”毎日が輸入車ショー”をコンセプトで、約250台の輸入中古車を、すべて屋内展示する日本最大級の大型モール。輸入中古車以外にも、輸入バイクも取り扱っており、モトスクエア名古屋イースト、インディアン名古屋といったアメリカンバイクブランドのディーラーも兼ねている。来店した人を飽きさせない店づくりを心がけ、夏は涼しく、冬は温かい屋内展示場でゆっくりと車両を見られる。


[ホワイトハウスグループの事業内容]

輸入車・輸入バイクを中心に扱う名古屋をはじめ東海地区に40店舗以上を展開。取り扱いブランドなどは以下のとおり。

・輸入車正規販売店

プジョー/シトロエン/BMW/MINI/VOLVO/アウディ/フィアット/アルファロメオ/アバルト/ジャガー/ランドローバー/ケーターハム/ポラリスORV/ハイマー

・ホンダ製品の販売、ならびに輸入二輪車正規販売店

トライアンフ/DUCATI/MVアグスタ/インディアン

・キャンピングカー事業、オートプラネット事業、ポラリスインポート事業(輸入車・二輪車の中古車販売)と、これらに付随する部品・用品の販売、修理、保険事業など

・ドライブレコーダーの開発/製造/販売