[TAS2020]カスタムカーの祭典「東京オートサロン2020」は2020年1月10〜12日の3日間の開催。幕張メッセに900台以上を展示

年の初めはオートサロン……。世界最大級のカスタムカーの祭典「TOKYO AUTO SALON 2020(東京オートサロン2020)」 の開催概要が発表された。

「東京オートサロン2020」は、2020年1月10日(金)、11日(土)、12日(日)の3日間。幕張メッセ(千葉県美浜区)にて開催される。

1983年に「東京エキサイティングカーショー」としてスタートし、1987年から「東京オートサロン」へとなり、今回で38回目の開催となる。幕張メッセ全館を使用した広大な会場には、国内主要自動車メーカーや輸入車のインポーター、タイヤ・ホイールメーカー、アフターパーツメーカー、カスタムショップなどが出展。およそ900台のチューニングカーやドレスアップカーが展示され会場を盛り上げるほか、各種パーツやグッズの展示・販売も行われる。また、同乗試乗会などの参加体験型コンテンツや、コレクタブルカーオークション、人気アーティストのライブ、レーシングカーのデモランなどイベントも盛りだくさんだ。

●東京オートサロン2019会場風景
●東京オートサロン2019会場風景

前回の東京オートサロン2019は過去最高の33万人の来場者数となり、2015年から5年連続で30万人超えを続けており、今回も同水準の来場者を見込む。

最先端のカスタムトレンドを知れるだけでなく、自動車メーカーがスポーツカーのコンセプトモデルや新型車の発表の場とすることも多くなり、クルマ好きなら見逃せないイベントとなっている。さらにレース参戦車両の初公開やモータースポーツ活動の体制発表なども行われるから、モータースポーツファンも注目する。

●東京オートサロン2019会場風景

「東京オートサロン2020」の前売り入場券は2019年10月12日(土)10時から「Yahoo!チケット」で先行販売を開始する。

東京オートサロンオンラインチケットほかコンビニ・プレイガイド各社では11月1日(金)からの発売となる。また、協賛企業のタカラトミーが「トミカ50周年」を記念して、オリジナルトミカ付きチケットを販売する。発売日や販売方法などの詳細は東京オートサロン公式サイトにて近日公開予定だ。

 

東京オートサロン2020公式サイトはこちら


[開催概要]

名称:TOKYO AUTO SALON 2020(東京オートサロン2020)

会場:幕張メッセ(国際展示場ホール1〜11、国際会議場、幕張イベントホール、屋外展示場)
(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)

主催:東京オートサロン実行委員会

運営:東京オートサロン事務局(TASA)

後援(予定):千葉県、千葉市、日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会(NAPAC)、日本自動車工業会(JAMA)、日本自動車連盟(JAF)

協賛:グランツーリスモ、Yahoo!チケット、トミカ、プーマジャパン、カートレード、SPRジャパン、フェイス、頭文字D/MF GHOST、ワイルド・スピード

特別協力:幕張メッセ、三栄

協力(予定):ASEA事業部、JAWA事業部、JASMA

 


[入場料]

■1月10日(金)14時〜19時

特別入場券(一般特別公開):前売り…3000円、当日…3500円

■1月11日(土)9時〜19時/1月12日(日)9時〜18時

一般入場券(一般公開日):前売り2000円、当日…大人2500円、中・高生1800円

※全日小学生以下無料(保護者同伴に限る)

 

●東京オートサロン2019会場風景