F1第20戦アブダビGP ボッタスが最終戦ウィナー

第20戦アブダビGP
ヤス・ マリーナ・サーキット(2017年11月24〜26日)
5.554km×55周

決勝:11月26日(日)晴れ

路面:ドライ

 


ボッタスが終始安定のポール・トゥ・ウィン

F1第20戦アブダビGP(ヤス・マリーナ・サーキット)。すでにメルセデスが第17戦アメリカGPでコンストラクターズチャンピオン、ハミルトン(メルセデス)が第18戦メキシコGPでドライバーズチャンピオンを決めたなかでの2017年シーズン最終戦。

予選結果は、ボッタス(メルセデス)がポールポジションを獲得。2位ハミルトン(メルセデス)、3位はベッテル(フェラーリ)。以下リカルド(レッドブル)、ライコネン(フェラーリ)、フェルスタッペン(レッドブル)と続いた。

シグナルがブラックアウト。ポールポジションのボッタスがきれいにスタートを決め、ハミルトン、ベッテル、リカルドの先頭に立ってスタートポジションを維持。10周目を過ぎた時点でボッタスはハミルトンに2秒のアドバンテージを築く。ベッテルはハミルトンの2秒7遅れだ。これは規定のピットストップまで続く。しかしリカルドが予定よりも早い19周目でピットに飛び込んだ。スーパーソフトタイヤに履き替え4番手のままコースに復帰するも、マシントラブルのため第5コーナーでマシンを止め、レースから離脱。

21周目でボッタスがピットイン。ハミルトンが見かけのトップに躍り出るも、24周目でピットイン。再びボッタスが2秒のアドバンテージで先頭に立つ。3位のベッテルとは11秒4に差が開いた。リカルドのリタイヤ後ライコネンが4位に付ける。

その後、上位の5台はポジションの変更なく、そのままチェッカーを受けた。安定した走りを披露したボッタスが、チームメイトのハミルトンを押さえ、シーズン3度目の勝利を飾った。

マクラーレンホンダのアロンソは9位入賞で2ポイントを獲得。バンドーンは12位でレースを終えた。

 


2017第20戦F1アブダビGP 決勝 結果
順位No.ドライバーチーム周回数得点
77バルテリ・ボッタスメルセデス5525
44ルイス・ハミルトンメルセデス5518
セバスチャン・ベッテルフェラーリ5515
キミ・ライコネンフェラーリ5512
33マックス・フェルスタッペンレッドブル5510
27ニコ・ヒュルケンベルグルノー55
11セルジオ・ペレスフォース インディア55
31エステバン・オコンフォース インディア55
14フェルナンド・アロンソマクラーレン ホンダ54
1019フェリペ・マッサウィリアムズ54
12ストフェル・バンドーンマクラーレン ホンダ54

ドライバーズ・チャンピオンシップ

順位ドライバーポイント
ルイス・ハミルトン363
セバスチャン・ベッテル317
バルテリ・ボッタス305
キミ・ライコネン205
ダニエル・リカルド200

コンストラクターズ・チャンピオンシップ

順位コンストラクターポイント
メルセデス668
フェラーリ522
レッドブル368
フォース インディア187
ウィリアムズ83

 

(第20戦 アブダビGP終了[2017年12月26日(日)]時点)

 


photo:FIA