カロッツェリア、ワイヤレス充電対応や電動ホールドなど、スマホを車内で活用できるクレードル「SDA-SC500」発売

パイオニアは、カロッツェリア 車載用スマートフォンクレードル「SDA-SC500」を2018年11月に発売する。価格はオープン。

 

これは、スマートフォンへの搭載が増えているワイヤレス充電規格「Qi(チー)」に対応。最大10Wの急速充電を行う。さらにスマートフォンをワンタッチで脱着できる電動ホールド機構を搭載している。すべり止めパッドや落下防止パーツなどの安全装備も備える。

●エアコン吹き出し口取り付け用アタッチメント

また、クルマのダッシュボード上やエアコンの吹き出し口にスマートフォンを固定できる2種類のアタッチメントも付属する。

 

●付属のmicroUSB Type-Cケーブル
●付属のQuick Charge 3.0対応シガーソケット用USBチャージャー(2系統)

製品には車内外で使えるmicroUSB Type-Cケーブルと、Quick Charge3.0対応シガーソケット用USBチャージャー(2系統)を付属する。

通常のスマートフォンフォルダーとして使用するほか、同日に発表された「スマートフォンリンク」対応の1DINメインユニットと組み合わせて使えば、ワイヤレスでカーオーディオとスマートフォンがリンク。さまざまなコンテンツが楽しめるので、車内でスマートフォンをより快適に活用できるだろう。

 

製品の詳しい情報はこちら

 


問い合わせ:パイオニア

TEL:0120-944-111

http://pioneer.jp/carrozzeria/

 

 

カロッツェリア、スマートフォン連携モデルなど1DINオーディオ7機種を発売