1/12スケールのビッグサイズ!! 京商、”samurai”シリーズから「NISMO R34 GT-R Z-tune」を発売

本格RCモデルやミニカーなど、ホビー製品の製造・販売を行う京商は2018年11月27日、レジン製日本車ミニカーシリーズ”samurai”より、1/12スケールの「NISMO R34 GT-R Z-tune」を700個限定で発売した。価格は3万4560円。

今回発売した「NISMO R34 GT-R Z-tune」の実車は、ニスモの技術を集結して限定20台のみ生産された世界屈指のロードゴーイングカー。samuraiシリーズの1/12スケールモデル第5弾として登場。細部まで再現した作り込みは、1/12スケールというビッグスケールならではのもの。

制作するにあたって、実車の取材・撮影はもとより、3Dスキャニングを用いてデータを作成。実車をそのままスケールダウンしていることもsamuraiシリーズの大きな特徴だ。

京商の”samurai”シリーズは、『実直に、そして愚直なまでにものづくりを行ってきた”日本の名車”をテーマに、まるで「実車のようだ」ではなく、その製品を目の当たりにした誰もが「実車と錯覚した」という感覚に陥る仕上がりへと昇華させた工芸品のようなミニカー』というこだわりのもとに作られる。

実際、スケールを超えた精巧なフォルムは、ホンモノ感を醸し出す。実車は限定20台とお目にかかるのも超レアものだが、samuraiの1/12スケール「NISMO R34 GT-R Z-tune」も700個の限定生産。売れてしまえば実車よりも遭遇率が低い希少なスケールモデルとなるだろう。

●NISMO R34 GT-R Z-tuneはsamurai初のチューニングカー。この車種の1/12スケールでのモデル化は他社を含めて初という
●フロントだけでなく、リヤからの見応えも十分
●Z-tuneならではのスパルタンかつ存在感を示すボンネットやフロントバンパー、フロントフェンダーを再現
●ボディの作り込みだけでなく、チタンマフラーやオイルクーラーといったカスタムパーツも再現
●窓越しに見えるインテリアは、Z-tune専用シートやドアトリム、マルチファンクションディスプレイ、コンビメーターなど、実車の雰囲気を余すところなく再現

 


[製品概要]

製品名:samurai 1/12スケール NISMO R34 GT-R Z-tune

発売日:2018年11月

価格:3万4560円

限定数:700個

取り扱い:全国のミニカー販売店、インターネット販売

製品サイズ:全長383mm × 全幅151mm × 全高113mm

素材:レジン(ポリウレタンなど)

ギミック:開閉機構なし

カラー:シルバー

 

 

製品の詳しい情報はこちら

 


問い合わせ:京商

TEL:046-229-4115

http://www.kyosho.com/