ケンウッド、コンパクトで高性能なドライブレコーダー「DRV-340」、「DRV-240」を発売

JVCケンウッドは、ケンウッドブランドからドライブレコーダーの新製品「DRV-340」、「DRV-240」を2019年2月上旬に発売する。価格はオープン。

 

●「DRV-340」はGPSを搭載。速度、緯度、経度情報を記録する

 

●DRV-240

今回発売する「DRV-340」、「DRV-240」は、フルハイビジョン録画や最長24時間の「駐車監視録画」機能などを搭載。高性能とコンパクトさを両立したスタンダードモデルの位置づけだ。

 

●本体とブラケット形状を変更。フロントガラスに近づけることで映り込みを低減させた

両モデルとも本体とブラケット形状を見直した新デザインを採用することで、録画映像へのフロントガラスの映り込みを低減させ、より鮮明な録画を実現する。

「DRV-340」には高感度なGPSを搭載。速度、緯度、経度などの自車の運転情報を記録する。専用のPC用ビュアーソフト「KENWOOD ROUTE WATCHERⅡ」で走行記録の表示や確認が可能。

「DRV-340」、「DRV-240」共通の装備・機能としては、まずは高精細なフルハイビジョン(1920×1080)撮影に対応している。これによりナンバープレートや標識など、走行時の映像を細部まで鮮明に記録できる。また、「HDR機能」を搭載するので、逆光やトンネルの出入り口など明暗差が激しい場面で起きやすい「白とび」や「黒つぶれ」を抑えた明りょうな映像を記録可能だ。

最大記録画角は水平約100°、垂直約52°、対角111°で、レンズの明るさF2.0。車両前方を明るく広範囲で記録する。記録センサーは1/2.7型フルカラーCMOSだ。本体には2.0型フルカラーTFT液晶モニターを装備。記録映像や設定操作の確認ができる。

駐車中の衝撃や動体を検知すると自動で録画・保存する「駐車監視録画機能」にも対応。別売りの車載電源ケーブル「CA-DR150」を使用することで、最長24時間の長時間駐車監視録画が可能となる。

●車載電源ケーブル「CA-DR150」(別売り)を接続すれば、最長24時間の駐車監視録画が可能となる

 

録画モードは、エンジンのオン/オフに連動して自動で録画を開始/停止する「常時録画」、手動で録画ボタンを押すことで別フォルダに映像データを記録する「手動録画」、本体に内蔵したGセンサーが突発的な衝撃や急な速度変化などを検知して自動的に録画する「イベント録画」、本体内蔵バッテリーにより駐車中の衝撃や動体を検出すると自動録画・保存する「駐車監視録画」の4モードを搭載する。なお、「駐車監視録画」での本体内蔵バッテリーによる待機時間の目安は、フル充電時で約25分となる。

このほか、フレームレートは27.5フレーム/秒で、LED信号機の無点灯記録防止に対応。地上デジタル放送電波への干渉を低減するノイズ低減設計も施される。

製品には16GBのマイクロSDが付属。4〜30GB(クラス6以上)に対応する。

 


[DRV-340、DRV-240のおもな仕様]

〈ハード仕様〉

・電源電圧:DC5.0V(12/24V車)
・消費電流:〈DRV-340〉430mA(最大1A)、〈DRV-240〉400mA(最大1A)
・GPS:DRV-340のみ搭載
・衝撃検出感度(Gセンサー):0.5G〜3.0G(0.5G単位)
・モニターサイズ:2.0型フルカラーTFT液晶
・最大記録画角:水平約100度、垂直約52度、対角約111度
・撮像素子:1/2.7型フルカラーCMOS
・F値:F2.0
・動作温度範囲:-10度〜+60度
・地デジノイズ対策:あり

〈撮影関連仕様〉

・記録解像度:1920×1080(動画最大約207万画素)
・フレームレート:27.5fps
・記録機能:常時録画/手動録画/イベント記録/駐車監視録画
・常時録画(ファイル単位):1/3/5分
・イベント記録(時間):1/3/5分
・静止画記録:あり
・衝撃/動体検知:あり
・駐車監視録画:約25分(本体内蔵バッテリー使用時、フル充電時)、録画時間は検知後約10秒(衝撃・動体検知により最大約60秒まで延長)、車載電源ケーブル「CA-DR150」使用時のオフタイマー設定は6/12/24時間
・音声記録:あり(オン/オフ可)
・動画フォーマット:MP4(H.264)
・静止画フォーマット:JPEG準拠(1920×1080)
・画像補正:HDR
・記録映像再生方法:本体、専用ビューワーソフト、Windows標準のWindows Media Playerなど
・記録メディア:マイクロSDHCカード4〜32GB(クラス6以上)

〈端子〉

・USB:USB規格 Mini-B

〈寸法など〉

・外形寸法:幅約62mm × 高さ約51mm × 奥行き約37mm(ブラケット装着時高さ:最大93mm)
・重量:〈DRV-340〉64g、〈DRV-240〉57g(いずれもブラケット、ケーブル含まず)

〈付属品〉

・マイクロSDHCカード(16GB)/シガープラグケーブル(約3.5m)/専用ビューワーソフト(ダウンロード対応)/取り付けブラケット

 

 

■価格:オープン(市場想定価格はDRV-340が1万5984円前後、DRV-240が1万3824円前後)

■発表・発売:2019年1月9日発表・2月上旬発売

 

適合車種など詳しい情報はこちら

 

*製品仕様・価格(税込み)などは発表時のもの


問い合わせ:JVCケンウッド

TEL:0120-2727-87

https://www.jvckenwood.com