かっこいい!モリタの林野火災用消防車がRCに!CCP「ラジオコントロール Wドライブ プラス モリタ 林野火災用消防車」を発売

バンダイの子会社シー・シー・ピーは、水陸両用の人気RCシリーズ「Wドライブ プラス」の新製品として「ラジオコントロール Wドライブ プラス モリタ 林野火災用消防車」を2019年6月29日(土)に発売する。価格は8618円。

「ラジオコントロール Wドライブ プラス」は、シー・シー・ピーが2014年から展開する、陸だけでなく水面も走行可能な水陸両用のRCカーシリーズだ。これまで「トヨタ FJクルーザー」や「ジープ ラングラー」などのSUVモデルを展開してきた。今回から子供だけでなく大人にも人気の”はたらくくるま”がシリーズに加わることになった。

”はたらくくるま”の第1弾として登場するのは「モリタ 林野火災用消防車」。消防車の国内トップメーカーでもあるモリタが、2010年に発表した林野火災に特化した消防車のコンセプトカーだ。

「ラジオコントロール W ドライブ プラス モリタ 林野火災用消防車」は、モリタが監修し、実車の優れたデザインや力強さはそのままに、水陸両用仕様の「W ドライブ プラス」に最適なデフォルメを加えている。トップライト部にはLEDを搭載し、点灯して走らせることも可能だ。

製品は防水・防じん加工が施されているので、アウトドアシーンで家族や友人たちと故障や破損を気にすることなく楽しめる。

ちなみに、実車の「モリタ 林野火災用消防車 コンセプトカー」は、アメリカのデザイン賞「2011年度IDEA賞(International Design Excellence Awards)」のCommercial And Industrial Products部門」で最高賞の金賞を受賞。また、ドイツのデザイン賞「レッドドット・デザイン賞 デザイン・コンセプト」の「Mobility部門」で最高賞の”ベスト・オブ・ザ・ベスト”を受賞するなど、国内のみならず海外でも高い評価を得た人気のコンセプトカーなのだ。

 


[製品概要]

・製品名:ラジオコントロール W ドライブ プラス モリタ 林野火災用消防車
・価格:8618円
・本体用電池:単3×6本(別売り)
・送信機用電池:単3×2本(別売り)
・対象年齢:6歳以上
・周波数:2.4GHz
・本体サイズ:全長約300mm
・連続走行時間:陸上…約75分/水上…約25分(新品電池使用時)
・走行速度:陸上…約6km/h/水上…約1.5km/h
・操作距離:陸上…約30m/水上…約5m
・セット内容:本体、送信機、取扱説明書
・アクション:前後進、左右折、ストップ
・そのほか:同時走行台数…10台、トップライト点灯(LED)

 


[ラジオコントロール Wドライブ プラスシリーズ]

シー・シー・ピーが2014年から発売している、パーツ交換など一切不要で陸上から水面に飛び込み、そのまま水の上を走ることができる水陸両用の画期的なRCカー。陸上でのパワフルな走行も魅力で、登坂角35度の坂道でもぐんぐんと登れる。現在「トヨタ FJクルーザー」、「ジープ ラングラー」の2モデルは全国の玩具売り場で好評発売中だ。

 


[モリタ 林野火災用消防車 コンセプトカー]

近年、世界各地で大規模な林野火災の被害が報告されています。林野火災の発生する地域の多くはインフラが整っておらず、「情報の共有が困難」、「水源の確保が困難」、「足場が悪い」などの問題が立ちはだかります。本コンセプトカーは厳しい現場にも勇敢に立ち向かう数々の機能をコンパクトに凝縮した先進的な消防車です。森を守る力強さと攻撃的な躍動感を表現したデザインで、見た目にも「あの消防車が来たら助かる!」といった、安心感や信頼感を持っていただけるようなイメージを意識した仕上がりになっています。


 

*製品仕様・価格(税込み)などは発表時のもの


<問い合わせ>

シー・シー・ピー サービスセンター

TEL:03-6404-6688
受付時間:月〜金曜日(祝祭日・土日を除く)9:30〜12:00、13:00〜17:00

http://www.ccp-jp.com/toy/