【ジムニーでいこう!】VARY VALIANT、JB64ジムニーの「魅せどころ」を押さえたパーツ構成

JB64ジムニー&JB74ジムニーシエラ
最新カスタムパーツWORLD

VARY VALIANT
ベリー ヴァリアント

 

●「TEAM64LABO」でリフトアップスプリング(4万3200円)やショックアブソーバー(減衰力15段調整式10万1520円)を設定
●リムの深いホイールやワイドタイヤと相性抜群の9mm幅オーバーフェンダー(3万4560円)。リベットデカールは20個入り2700円

 


スポーツカーからコンパクト、軽、1ボックスまで幅広い車種のエアロパーツを手がけるガレージ・ベリー。社名のVARY(ベリー)はドレスアップの原点である「変える」を意味する。ノーマル車をドレスアップの「素材」と捉え、エアロパーツや外装アイテムで姿を変える=個性を表現することの楽しさを訴求する。

商品のデザインとコンセプトが明確になるように、車種ごとにブランドを分けていて、「ベリー ヴァリアント」はSUVやコンパクト、ワゴンなど幅広い車種を題材にしている。

ヴァリアントブランドが目指すものは「存在感あふれるスタイリングと、優れた機能との高度な両立」だ。

2代目のJA11系に「原点回帰」したようなスクエアなスタイリングが大好評のJB64に対しては、奇をてらわないオーソドックスなデザインと必要最小限のパーツ構成でアプローチ。いずれも「小さな変更で最大の効果が得られる」ものばかりだ。

まずはフェイスまわり。従来からガレージ・ベリーのエアロパーツは純正バンパーを丸ごと交換するフルタイプではなく、バンパーの下半分にかぶせるリップタイプが主流だが、JB64はよりシンプルに、黒樹脂バンパーにアクセントを与えるスキッドバンパーと丸目2灯の表情を豊かにするヘッドライトカバー(車検非対応)、ナンバーを好みの位置に移動できるナンバーステーの3点のみ。

サイドは片側9mmのオーバーフェンダーを設定。軽枠に収まる出幅なのはもちろん、両面テープで装着できるので穴開け不要。リベッドデカールをあしらうと本物っぽく見える。

リヤビューを引き締めるリヤルーフスポイラーは、ドリップレールと一体になったようなデザインで、ハイマウントブレーキランプやウオッシャーノズルの「逃げ」も確保した。

JB64の個性と存在感を引き出す、ドレスアップのツボを押えたパーツ設定は老舗エアロブランドならでは。

 

 


●無塗装の純正バンパーのアンダー部分を引き締めるスキッドバンパー(2万6784円)。写真のようなボディ同色や、あえて別色で塗り分けるのもアリ
●丸目ライトをファニーな表情に変えるヘッドライトカバーは5400円。車検非対応なのでイベント時に装着したい
●上に跳ね上げた形状でリヤビューにアクセントをつけるリヤルーフスポイラー(3万2400円)。両端にリベットデカールを配した
●サッと手が届く、エアコン吹き出し口に装着できるドリンクホルダー(写真左。右・ブラックアルマイト5940円、左・クリアーアルマイト5400円)。写真右のトレイ(8640円)は財布やスマホを置くのに重宝する

 

〈文=湯目由明〉

*製品仕様・価格(税込み)などは掲載時のもの


<問い合わせ>

ガレージ・ベリー

TEL:048-469-1708

http://vary.co.jp