ベロフ、ドライバー内蔵のコンパクト設計ヘッドライト・フォグランプ兼用LED「プレシャス・レイ」を発売

自動車用HIDやLEDバルブなどを開発・販売するベロフジャパンから、ヘッドライト用LEDコンバージョンバルブ、ベロフ「プレシャス・レイ」が発売された。

ラインアップは3種類。バルブ形状H4ハイ/ロービーム用が2万5920円。HB3/4・HIR2・H8/9/11/16用とH7用が2万3760円。

この製品は、ヘッドライト・フォグランプ兼用のハロゲンバルブ交換用LEDバルブ。バルブ本体にドライバーを内蔵するので、既存のハロゲンバルブとの交換取り付け時間を短縮できる。またバルブ本体の後方スペースは40.5mm、外径43mmとコンパクト設計。そして12Vだけでなく24Vにも対応するので、軽自動車からトラックまで幅広い車種に装着可能だ。

バルブの明るさ(車両1台分)はロービームで4000lm(ルーメン)、H4タイプのハイビームは4300lm。色温度は6500K(ケルビン)で、青白く十分な明るさを発揮する。

バルブボディから放熱フィン部までをアルミニウム合金で一体成形。防じん・防水(IP65仕様)の高性能ファンで風をあて確実に冷却することで、2万時間以上の長寿命を実現。

アイドリングストップ機能搭載車のほか、電圧変化の大きいハイブリッド車やEVにも使用可能だ。

車検対応。製品保証は3年間。

 


問い合わせ:ベロフジャパン

TEL:03-3482-5461

http://www.bellof.co.jp