横浜ゴム、オフロード走行を楽しむ人に向けたマッドテレーンタイヤ「GEOLANDAR X-MT」この秋発売!

横浜ゴムは、SUV・ピックアップトラック用のタイヤブランド「GEOLANDAR(ジオランダー)」のマッドテレーンの新製品「GEOLANDAR X-MT(ジオランダー エックスエムティー)」を2018年秋に発売する。サイズは35×12.50R17 LT 121Q、37×13.50R17 LT 121Q、40×13.50R17 LT 121Qの3サイズで、価格は未定。

「GEOLANDAR X-MT」は、2018年8月に発売した「GEOLANDAR M/T G003」よりもさらに趣味性を高めたマッドテレーンタイヤだ。おもにオフロード走行やロックトレイルを楽しむユーザー向けに開発。タイヤデザインは”岩”をイメージした「ロックコンセプト」を採用。このコンセプトから生まれた「ロックコンセプトトレッド」や、大型のサイドブロック、ブランドロゴにより、車両のオフロードイメージをさらに高める。

性能面では「GEOLANDAR M/T G003」を超えるオフロード性能を追求。溝面積を大きく取った「ワイドラググルーブ・パターン」によりさまざまな路面で確実なトラクション性能を発揮。大型サイドブロックは悪路での走行性能の向上に寄与する。オフロード走行性能の向上に伴うノイズの悪化は最小限に抑えているという。

横浜ゴムは、世界中でSUVやピックアップトラックの人気が高まっていることから、これらに向けた「GEOLANDAR」シリーズの新製品投入を加速している。なお、「GEOLANDAR X-MT」は国内販売に先行して、SUV・ピックアップトラックが人気の北米地域で販売しており、好評を得ているという。


●こちらは2017年に発売を開始した「GEOLANDAR M/T G003」。マッド、ロック、ダート、砂利などあらゆる路面でのオフロード性能を追求。さらに耐久性・耐摩耗性を向上させ、優れたロングライフ性能を追求した

 

GEOLANDARブランドサイトはこちら

 


問い合わせ:横浜ゴム

http://www.y-yokohama.com/