ママも赤ちゃんもうれしい! 0カ月から使える!カーメイト初のベビーカー「エールべべ・フラコット」発売

カーメイトは、同社のチャイルドシートブランド「エールべべ」の新製品として、ベビーカー「AILEBEBE・FLACOT(エールべべ・フラコット)」を2018年7月27日に発売した。価格はオープン。

これは、エールべべを愛用するユーザーの声に応え、カーメイトが初めて自社開発したベビーカー。独自の調査により”生後0カ月からベビーカーででかけているママ”が多いことに着目。コット(新生児用の小さなベッド)タイプのパーツを採用することで、退院後から使用できるのが特徴。生後6カ月以降はコット部分を取り外して3歳ごろまで使用できるロングユース設計となっている。

 

ママや赤ちゃんにうれしい機構を多く採用

首がすわっていない赤ちゃんを病院に連れて行きたい。でも、日ざしや虫刺されが心配……。これを全方位から赤ちゃんを守るセーフティベビーコット + コクーンシェード + ネットスクリーンにより解決。紫外線や虫などから赤ちゃんを全方位でガードできるのだ。コット底面やシェード部の2カ所のウインドーにより通気性も確保。生まれたばかりの赤ちゃんの快適性もしっかりと考慮している。

●コクーンシェード上部には2カ所のウインドーが設けられているので通気性もいい

 

そして気になるのはベビーカーに乗って移動する赤ちゃんが快適に過ごせるか……というところ。「エールべべ・フラコット」は、コット底面全体に、ふんわりとして柔らかな”ふわすやクッション”を採用。表はキルト地で、裏はスペシャルメッシュのリバーシブル仕様だから、季節にあわせて使用できる。さらに枕が頭部を優しく包み込み、まるでベビーベッドごと移動しているかのような寝心地を実現。移動中もすやすや快適に寝られるくふうを施している。”ふわすやクッション”は着脱可能で洗濯もできるので、清潔に保てるのもうれしい。

●チェアモード(キルト地クッション)
●チェアモード(スペシャルメッシュクッション)
●ネットスクリーン使用イメージ

 

ママがベビーカーを使うときに困ることが多いのが、赤ちゃんをだっこしながら荷物も持った状態でベビーカーを畳むという動作。「エールべべ・フラコット」は、赤ちゃん用品を入れるマザーズバッグもすっぽりと入る大型ポケットが付いた「カンガルーWポケット」を装備。荷物を入れたままベビーカーが畳める新機構を採用するから、不安定な姿勢にならずに楽に折り畳める。しっかりと自立するのでベビーカーばかりに気を取れられることがなくなる。

 

 

また、電車に乗る際や、狭い通路などではベビーカーがスペースをとってまわりに迷惑をかけるかも……。というところもしっかり考慮しているから安心だ。対面使用時でも全長83cm、横幅47.5cmのコンパクト設計だから狭いところでも使いやすい。重心がハンドルに近く、小回りも利くし、段差なども乗り越えやすい。ホイールにはベアリングが入っており、軽やかでストレスフリーな押し心地を実現。さらに電車のドアの挟み込み防止対策などの安心設計が施される。こういったところは、使い勝手にこだわり、安心して使えるカー用品を数多く開発するカーメイトの持つノウハウが発揮されているポイントだ。

 

カーメイトがママと赤ちゃんのために真剣に開発した「エールべべ・フラコット」。カラーは、ナチュラルベージュ、ナチュラルブルー、ナチュラルグレー、ナチュラルレッドの4色を用意。ナチュラルな風合いの生地とカラーを採用しており、それぞれのイメージに合わせて日よけの裏地を変えるなどオシャレで、出かけるのが楽しくなるベビーカーとなっているのだ。

 

 


[製品概要]

製品名:エールべべ・フラコット

発売日:2018年7月27日

価格:オープン

対象年齢:生後0カ月〜36カ月(体重15kgまで)

安全基準:ヨーロッパ安全基準(EN1888-2012)適合

 

エールべべ・フラコットの詳しい情報はこちら

 


問い合わせ:カーメイト

TEL:03-5926-1212

https://ailebebe.jp/