データシステム、スペーシア/クロスビーの全方位カメラ映像が市販カーナビで見られるアダプター「RCA092K」発売

自動車アフターパーツ総合メーカーのデータシステムは、スズキ スペーシアおよびクロスビー用の「スズキ全方位モニター用カメラ接続アダプター RCA092K」を発売した。価格は1万584円。

これは、ディーラーオプションカーナビ以外の市販カーナビでも、全方位モニターの表示、切り替え、初期設定ができるようになるもの。適合車種は、スペーシアとクロスビーの全方位カメラ装着車(年式:2017年12月〜)。

スズキ車に設定されている全方位モニターは通常、対応する純正ディーラーオプションカーナビ以外だと表示されない。「スズキ全方位モニター用カメラ接続アダプター RCA092K」を装着することで、幅広い市販カーナビや全方位モニター非対応の純正カーナビでも全方位モニターの表示が可能となるから、カーナビの選択バリエーションが広がる。

また、純正対応カーナビでは表示切り替えや設定をタッチパネルで操作するが、これを付属の小型スイッチで純正同様に操作可能だ。前進/後進時のそれぞれ3パターンの表示切り替えや、「全方位モニター設定」、「左右確認設定」などの初期設定ができる。

取り付けは、カーナビ裏のコネクターによる配線作業で簡潔に行えるように配慮されている。

 


[製品概要]

■製品名

スズキ スペーシア/クロスビー全方位モニター用カメラアダプター RCA092K

■適合機種

スペーシア[型式:MK53S 全方位カメラ装着車](2017年12月〜)

クロスビー[型式:MN71S 全方位カメラ装着車](2017年12月〜)

 


問い合わせ:データシステム

TEL:086-445-1617

https://www.datasystem.co.jp