サプライズ! 豊田章男社長の出迎えに「センチュリーGRMN」!

日本自動車工業会(会長 豊田章男トヨタ自動車社長)は、2018年10月6日〜8日に開催される東京モーターフェスの事前説明会、及び定例記者会見を行った。東京モーターフェスの詳細はまた追ってお伝えするのでしばしお待ちを。

というわけで、事前説明会、定例記者会見後には東京モーターフェスPRのための記念撮影が行われた。

豊田章男社長が、企画のひとつ「バック to the バブル!」に出演予定の大阪府立登美丘高等学校ダンス部メンバー、コーチのAkaneさん指導のもと、バブリーなポーズを決めた。

 

集まったメディアが色めき立ったのは、記念撮影終了後。「社長、おクルマです。」とやってきたクルマは、6月に発売されたばかりのトヨタ センチュリー。あれ? あれあれ!!! このクルマはまさか!!!!!!

そう、目もさめるような真っ白のボディに、鳳凰が羽ばたくフロントグリルには、トヨタのスポーツカーブランド「GR」の究極のスポーツモデルに与えられる「GRMN」のエンブレムが……!

21年ぶりにフルモデルチェンジしたトヨタの超高級車「CENTURY(センチュリー)」。1967年に国産車初の本格的ショーファーカーとして、当時の最新技術を惜しみなく投入された。「継承と進化」をキーワードに開発され、今回のフルモデルチェンジで3代目となる。匠の技の伝承や、超高級品質と手作り、そして、おもてなしの心といった“ものづくり文化”を伝えるクルマだ。

サプライズ登場したセンチュリーは、ド派手な見た目と裏腹にハイブリッドシステム特有の静けさを持つ。

集まった報道陣を前に、豊田章男社長を後席に乗せてさっそうと走り去っていった。

 

うーん、GRMN仕様のセンチュリー。

一度でいいから乗ってみたい。いや、運転してみたい!?

豊田社長もサーキットでセンチュリーを走らせるのはどうですか!

 


問い合わせ:日本自動車工業会

TEL:03-5405-6118

http://www.jama.or.jp/

 

東京モーターフェス

https://tmfes.com/

 

東京モーターフェスで、胸にぎゅんとくる3日間を過ごそう!