“限定販売じゃない”アルピーヌA110の先行予約を9月25日から開始!

●こちらはすでに完売となった初回50台限定のプルミエール・エディション(ただ写真のボディカラーは日本には設定のないもの)※ややこしくてすみません

「ピュア」と「リネージ」は日本が世界で一番早く納車される!

アルミ製ボディにミッドシップレイアウト、そして前後ダブルウイッシュボーンサスペンションの採用などライトウエイトスポーツの本流をゆく新型アルピーヌA110。初回限定50台のプルミエール・エディションはすぐに完売し、抽選にもれた人もかなり多かった今話題のスポーツカーだ。

そんなA110に、「ピュア」、「リネージ」と呼ばれる2つの継続設定グレードが登場した。実際の販売開始予定は11月下旬だが、それに先立ち9月25日から10月24日まで、アルピーヌ・ジャポン 公式HPにて予約受付を開始する。この期間で予約しちゃえば、いち早く納車される!というわけだ。「われわれは日本をとっても重視しています。プルミエール・エディションの納車は年内までに、そして今回の2グレードは来年早めに、世界に先駆けて日本にいち早くお届けします!」とはアルピーヌ側のコメント。ちなみに、それぞれのグレードの概要は、下記のとおり。ボディカラー別にハンドル位置に種類がある。

「ピュア」の概要

軽量コンパクト、そして俊敏性が際立つモデル。1脚13.1kgのサベルト製モノコックバケットシート(プルミエール・エディションと同じ)、鍛造18インチアルミホイール、フロントソナー、リヤカメラなどを装備。
・右/左ハンドル……ブルーアルピーヌM:811万円
・右ハンドルのみ……ブラン イリゼM:811万円/ブラン グラシエ:790万円

●「ピュア」グレード。ボディカラーはブルーアルピーヌM。車両重量は1110kg
●ピュアのインテリアは、限定50台のプルミエール・エディションとほぼ同仕様。ハンドル位置が右に変わり、ステアリングの素材もバックスキンからフルレザーへ変わっている
●ピュアはシルバー1色の18インチホイールを装備。ブレーキキャリパーにもブルー アルピーヌのカラーが入る

〈主要装備〉
・サベルト製モノコックバケットシート(レザー/マイクロファイバー)
・マットカーボン/アルミ/レザーインテリア
・FOCAL製軽量4スピーカー
・レザーステアリング/ブルーステアリングセンタートリム
・キャリパーカラー:ブルー アルピーヌ
・FUCHS製18インチ鍛造アルミホイール(シルバー)

「リネージ」の概要

高さ調整やリクライニング機能のついたサベルト製ブラウンレザースポーツシート、先代アルピーヌA110を彷彿とさせる18インチアルミホイール、FOCAL製軽量サブウーファー、フロントソナー、リヤカメラなどを装備。
・右/左ハンドル……グリトネールM:829万円
・右ハンドルのみ……ブルーアルピーヌM:841万円

●「リネージ」グレード。ボディカラーはリネージ専用のグリ トネールM。車両重量は1130kg
●ホイールサイズこそ同じ18インチだが、リネージのホイールは切削加工のシルバー&ブラック。往年のA110やA310を思わせるクラシカルなデザインだ。キャリパーはブルー塗装されない
●レザーのカラーがブラウンになり、随所にブルーステッチが入るリネージのインテリア。エアコンダクトまわりなどに配されるカーボンパーツは、つや消しのピュアに対しリネージには高級感のあるつや有りが奢られる
●リネージにはリクライニングや高さなどの調整が効く6ウェイのレザーシートが装備される。対してピュアには、プルミエールエディション同様の軽量フルバケットが与えられる

●座席間に装着する小物入れもある

〈主要装備〉
・サベルト製スポーツシート(ブラウンレザー)
・シートリフター、リクライニング
・シートヒーター
・ブリリアントカーボン/アルミ/レザーインテリア
・FOCAL製軽量4スピーカー+サブウーファー
・レザーステアリング/ブラックステアリングセンタートリム
・キャリパーカラー:ブラック
・18インチアルミホイール(ブラック)

〈ピュア、リネージ共通の主要装備〉
7インチマルチファンクションタッチスクリーン(AM・FMラジオ/USB/Bluetooth機能)/フルカラーTFTメーター/防塵フィルター付きオートエアコン/ボディ同色ドアアッパーパネル/軽量ボディ/フラットアンダーボディ/リヤディフューザー/フルLEDヘッドライト/リヤLEDランプ(シーケンシャルウインカー)/トリコロールエンブレム/スポーツエキゾースト/前輪:ブレンボ製アルミモノブロック対向式4ピストンキャリパー&後輪:ブレンボ製アルミシングルピストンキャリパー(電動パーキングブレーキ内蔵)/パーキングセンサー(前後)+リヤカメラ

予約受け付けの方法
予約期間:9月25日から10月24日まで
予約方法:アルピーヌ・ジャポン オフィシャルウェブサイト予約専用サイトで仕様/カラーを選択のうえ申し込み。申込金(15万円)をカード決済したあと、正規ディーラー店頭で商談を開始
公式HP:https://alpinecars.com/ja/

動画では、アルピーヌ・ジャポン広報のブレン氏が語るA110の解説をノーカットで見られます!

 

そもそも新型A110ってそんなにいいの?

●A110の価格はロードスターRFの倍だけど、軽さは互角なんです

車両重量は1110kg。エンジンは1.8Lターボで、252ps/32.6kgmと十分なパフォーマンス。乗る前は「軽くてミッドシップ、ちょっと軽薄な乗り味なのか……」と思っていたのだが、まったくそんなことはない。ちゃんとまっすぐ走るし、それでいて俊敏なハンドリング。乗り心地のよさにもびっくり。ワインディングはもちろん楽しいけれど、長距離ドライブも苦にしない、とっても完成度の高いスポーツカー! 荷物もボンネット下やリヤトランクに収められるし、毎日乗れて楽しめるクルマ、だと思う!とは取材に同行した本誌・柿崎のコメント。誌面では、ライトウエイトスポーツ国産代表といえばロードスター!ということで、ロードスターRFとの比較試乗を行っている。詳しくは誌面にてご確認を〜。

●取り外し式のエンジンカバーを開くとこんな感じ。エンジンはメガーヌR.S.と基本骨格は同じ

 

■A110 リネージ(MR・7速DCT) 主要諸元 【寸法㎜・重量㎏】 全長×全幅×全高:4205×1800×1250 ホイールベース:2420 車両重量:1130 乗車定員:2人 【エンジン・性能】型式:M5P 種類:直4DOHCターボ 総排気量:1798cc ボア×ストローク:79.7mm×90.1mm 圧縮比:8.9 最高出力:185kW(252ps)/6000rpm 最大トルク:320Nm(32.6kgm)/2000rpm 使用燃料・タンク容量:プレミアム・45L JC08モード燃費:14.1km/L  最小回転半径:5.8m  【諸装置】サスペンション:前後ダブルウイッシュボーン ブレーキ:前後Vディスク タイヤ:前205/40ZR18/後235/40ZR18 【価格】841万円(ブルー アルピーヌM)

 


詳しくはコチラ↓

アルピーヌ・ジャポン オフィシャルウェブサイト