人気オプションを標準化して魅力度アップ! 三菱 パジェロが一部改良

●最上級グレードのスーパーエクシード。エンジンはクリーンディーゼルのみ

ベースグレードの装備を充実化

三菱は2018年10月11日、フラッグシップSUVのパジェロに一部改良を実施。同日より販売開始した。価格は339万1200〜495万1800円。

今回の改良では、おもにベーシックなグレード「GR」にスポットが当てられ、人気のメーカーオプションを標準装備化するなどの改良が施された。

●ベーシックグレードのGR

「GR」で標準装備になったアイテムは以下の通り。
エクステリア
・プロジェクター式ディスチャージヘッドライト(ロービーム光軸自動調整機構付)


・ヘッドライトウォッシャー
・オートライトコントロール
・LEDポジションランプ&フロントハロゲンフォグランプ(ベゼル一体型)


・電動格納式リモコンドアミラー(ヒーター/ウインカー/アプローチランプ付)

インテリア
・本革巻ステアリングホイール

・本革巻ATセレクトレバー

・本革巻トランスファーレバー&パーキングブレーキレバー

そのほか、「スーパーエクシード」と「エクシード」に、ルーフレールと電動ロングサンルーフをパッケージオプション設定している。

●エクシードのリヤビュー

三菱伝統の4WD技術が惜しみなく投入された、フラッグシップSUV。定評ある悪路走破性は、もちろんトップクラスの実力だ。全グレード3列シートの7人乗りというのも、他車にはない大きなポイント。クリーンディーゼルを選べるところも嬉しい。

●GRはオーディオ非装着グレード。好みのナビやオーディオが入れられる
●GRのシートはスエードファブリック。フロントにはシートヒーターを備える

 


モデルラインアップ
■ガソリン車(3LV6・5速AT)
エクシード     383万9400円
GR         339万1200円

■ディーゼル車(3.2L直4ディーゼルターボ・5速AT)
スーパーエクシード 495万1800円
エクシード     428万2200円
GR         386万5320円


■GRディーゼル(4WD・5速AT) 主要諸元 【寸法mm・重量kg】 全長×全幅×全高:4900×1875×1870 ホイールベース:2780 車両重量:2240 乗車定員:7人 【エンジン・性能】型式:4M41 種類:直4DOHCディーゼルターボ 総排気量:3200cc ボア×ストローク:98.5mm×105.0mm 圧縮比:16.0 最高出力:140kW(190ps)/3500rpm 最大トルク:441Nm(45.0kgm)/2000rpm 使用燃料・タンク容量:軽油・88L JC08モード燃費:10.4km/L 最小回転半径:5.7m 【諸装置】サスペンション:前ダブルウイッシュボーン/後マルチリンク ブレーキ:前後Vディスク タイヤ:前後265/65R17


詳しくはコチラ↓

三菱オフィシャルサイト


すばらしい乗り心地! 三菱 エクリプス クロス試乗