オートバックスの旗艦店が新たに「A PIT AUTOBACS SHINONOME」として2018年11月23日にオープン!

オートバックスセブンは、オートバックスグループのフラッグシップ店舗「スーパーオートバックス東京ベイ東雲」をリニューアルし、2018年11月23日(金・祝)に「A PIT AUTOBACS SHINONOME」としてオープンする。

 

「スーパーオートバックス東京ベイ東雲」は1997年6月にオープン。以来、オートバックスグループのフラッグシップ店舗として21年間にわたり営業してきた。リニューアル後の店舗名は、ドライバーのクルマに対する価値観が多様化するなかで、”お客様1人ひとりに「あなた」にとっての「PIT」サービスの提供を目指す”という思いを込め、「A PIT(あ ぴっと) AUTOBACS SHINONOME」と名付けた。また、「A」はオートバックスが目指す以下の7つの方向性を示し、新しいオートバックス像を表現しているという。

AUTOBACS…オートバックスの伝統を受け継ぐ、象徴としてのA
ABC…新しいスタート、何かを始める最初のA
Active…活動的であり、挑戦し続けること
Advance…進化し続け、つねに一歩先行く新しい何かを提供すること
Always…日常的でフレンドリーな存在であること
Authentic…本物・上質な商品、サービス、空間を提供すること
Appeal…お客様に魅力を感じていただく関係性の構築

 

 

「PIT」を軸としてクルマに関する新たな価値を提供

新店舗は、クルマに関わる安心・安全はもちろん、クルマとともに過ごす居心地のいい空間や、ライフスタイル別の提案をすることで、来店者の新たな発見や体験を提供する。これをもとに、クルマ好きにはもっとワクワクする楽しさを、クルマ好きでなくても同乗する家族や友人も一緒に楽しめる店舗を目指すという。

売り場はライフスタイル別に「クルマ」と「文化」、「旅」、「スポーツ」、「自然」、「家族」などをテーマに、クルマとの新しい楽しみ方を提案する。

 

また、店舗2階中央にはカーライフを提案する「BOOK & CAFE」スタイルの書店「TSUTAYA BOOKSTORE 東雲」がオープン。ビンテージカーガレージライフ、カスタマイズなどのクルマ専門書籍・雑誌を置くほか、子供たちのクルマへの好奇心を刺激する絵本や児童書、クルマで出かけたくなる旅行やアウトドアの書籍・雑誌などを豊富に取りそろえる。

「TSUTAYA BOOKSTORE 東雲」にはスターバックスを併設し、3階まで吹き抜けになった開放感あふれる空間で本を読みながらコーヒーやドリンクを楽しめる。

 

ピット作業のウエイティングスペースに隣接するキッズコーナーは、子供の健やかな成長に「あそび」を通して貢献することを目指す「ボーネルンド」がプロデュース。小さな子供を連れてきても楽しみながら待ち時間を過ごせる。ボーネルンドの製品の購入も可能だ。

 

なお、店舗の詳細は11月21日(水)に発表される。23日(金・祝)にリニューアルオープンするが、23〜28日の期間はオートバックスより送られる招待券を持っている人のみが入店できる。通常営業は29日(木)から。

 


問い合わせ:オートバックスセブン

TEL:0120-454-771

http://www.autobacs.com