[TAS2019]スズキはやっぱりジムニー!? いや、シエラがヤバい!

スズキは、2019年1月11日〜13日に幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催される「東京オートサロン2019」の出展概要を2018年12月27日に発表した。

今回のスズキブースは、ジムニーシリーズなど人気のクロカン・SUVモデルを中心に、個性豊かにカスタマイズした参考出品車3台を含む全10台を出品する。

コンセプトモデルとして参考出品されるのは、厳しい自然のなかを進んでいく力強さを表現した「ジムニー サバイブ」、DIYなどの趣味や生活のさまざま場面で活躍する荷台を備えた「ジムニーシエラ ピックアップ スタイル」、イメージカラーであるチャンピオンイエローのボディカラーを”高彩度イエローパール”に進化させた「スイフトスポーツ イエローレブ」の3台。いずれも個性的で”生”で見てみたいと思わせる魅力的なカスタムカーがそろう。

 

 


[おもな出品車両概要]

●ジムニー サバイブ

■「ジムニー サバイブ」(参考出品車)

本格的な軽四輪駆動車としての性能を進化させ、20年ぶりにフルモデルチェンジした新型ジムニーをベースに、極限の状況下で、厳しい自然のなかを進んでいく力強さや孤高の世界観をイメージしたコンセプトモデル。

 

●ジムニーシエラ ピックアップ スタイル

■「ジムニーシエラ ピックアップ スタイル」(参考出品車)

新型「ジムニーシエラ」をベースに、自分の相棒として活躍してくれるシーンをイメージしたコンセプトモデル。DIYなどの趣味や生活のさまざまな場面で、4WD性能と荷台の利便性を必要としているユーザーの頼れる相棒として開発。

 

●スイフトスポーツ イエローレブ

■「スイフトスポーツ イエローレブ」(参考出品車)

「スイフトスポーツ」のイメージカラーであるチャンピオンイエローをより進化させた大人の本格スポーツモデル。究極のイエローを表現したショーモデル専用のボディカラー”高彩度イエローパール”を採用。

 

■市販車 展示車両

小型乗用車:ジムニーシエラ、スイフトスポーツ、クロスビー

軽自動車:ジムニー、スペーシア ギア、ハスラー ワンダラー、アルトワークス

 

その他、ジムニーのシャシーモデルやVRシミュレーターを展示する。

 


スズキ

http://www.suzuki.co.jp/