レクサスUX試乗記 売れている!けれども……

売れているのだから、これが正解なのかもしれない。でもちょっと疑問に残る部分もある。これが、レクサスの新型SUV「UX」の試乗した率直な感想だ。

2018年12月26日、レクサスからUXの受注状況についてリリースが発表された。11月27日の発売から約1ヶ月で、受注台数は約8800台。月販目標が900台なので、およそ10倍売れたことになる。ブランド初のコンパクトクロスオーバー。市場がこのクルマを待っていたかのような売れ行きである。それにしても、400〜500万円のクルマが売れているなんて、日本は本当に景気がよくなっているのだろう。

 

疑問に思うほど騒々しい室内

このUXは、シャシーに関していえば「GA-C」プラットフォームを使用している。カローラやプリウス、C-HRといったトヨタの人気車種と同じ、「TNGA」と呼ばれているものだ。もともと評価は悪くはないシャシー。「走りを期待できます」とのプレゼンもUXの開発者がしてくれたので、楽しみにUXへ乗り込んだ。

●試乗したUX200 Fスポーツのサイドビュー

最初に試乗したのは、新開発の2Lガソリン直噴エンジンを搭載した「UX200 Fスポーツ」。乗り込んだ瞬間、室内は無音空間になる。静粛性はさすがレクサスといえるレベルだ。だが、走り出すとそのイメージは真逆になってしまった。

とにかく、ロードノイズと風切り音が大きい。レクサスにしてはちょっと騒音が目立ちすぎる。乗り心地はいいのに、とても残念に感じるレベルだった。後席に乗っているときは特に騒々しく感じる。さらに高速道路に合流しようとしたとき、アクセルを踏み込んでエンジンの回転数を上げると、こちらもなかなか激しい唸り音。エンジン音の大きさも、正直レクサスらしくないなと感じてしまった。

●仕立てがいいシートだが、ドアパネルなどところどころに高級車らしくない質感のところも見られた

いいところは確かに多い。先に述べたとおり、乗り心地は悪くなかった。ちょっと段差を拾うかなと感じたくらいで、フラット感は保たれていた印象。下にある動画を見てもらえればわかると思うが、固定したカメラの揺れが少ない。新エンジンのパワフルな加速も心地いい。キックダウン時などのレスポンスも良好で、すぐ加速体制に入る。CVTのぬるぬる感を払拭したギヤ付きCVTは、特に発進時のレスポンスがよかった。でもそれ以上に残念な点が目立ってしまった。

この後、ハイブリッドの「UX250h バージョンL」にも乗ったが、ロードノイズは同じだった。むしろエンジンの静かなハイブリッドのほうが、ノイズは目立つかもしれない。

車内を撮影した動画↓

 

サイズ感は日本で乗るのに最適

売れているのは、最新のレクサスデザインとコンパクトで取りまわしのいいボディサイズ。そして、ハイブリッドの燃費の良さ。このあたりが大きな理由なのだろう。後席もラゲッジルームも決して広くはないが、パーソナルユースと考えれば十分すぎるほど。日本では間違いなく乗りやすいサイズ感。この大きさのプレミアムカーが欲しかった人にとっては、最適な1台であることは間違いない。

でも、疑問に思うのは、価格に見合っていないのではと思わせてしまうレベルのロードノイズ、風切り音、エンジン音。快適性が損なわれる騒音は、はたしてプレミアムと呼べるのだろうか? C-HRやカローラの倍近いプライスタグをつけているのだから、静粛性にもこだわって欲しかった。レクサスならできるはずなのだから。

 

<文と写真=本誌・青山>


モデルラインアップ
■2Lハイブリッド(2L直4+モーター)
●4WD
UX250h バージョンL     535万円
UX250h Fスポーツ      504万円
UX250h バージョンC     475万円
UX250h            451万円
●FF
UX250h バージョンL     509万円
UX250h Fスポーツ      478万円
UX250h バージョンC     449万円
UX250h            425万円

■2Lガソリン(2L直4)
●FF
UX200 バージョンL     474万円
UX200 Fスポーツ      443万円
UX200 バージョンC     414万円
UX200            390万円


■UX200 Fスポーツ(FF・10速CVT) 主要諸元 【寸法㎜・重量㎏】 全長×全幅×全高:4495×1840×1540 ホイールベース:2640 車両重量:1490 乗車定員:5人 【エンジン・性能】型式:M20A-FKS 種類:直4DOHC 総排気量:1986cc ボア×ストローク:80.5mm×97.6mm 最高出力:128kW(174ps)/6600rpm 最大トルク:209Nm(21.3kgm)/4000~5200rpm 使用燃料・タンク容量:プレミアム・47L WLTCモード燃費:16.4km/L 最小回転半径:5.2m  【諸装置】サスペンション:前ストラット/後ダブルウイッシュボーン ブレーキ:前Vディスク/後ディスク タイヤ:前後225/50RF18 【価格】443万円


レクサスオフィシャルサイト

日本に最適なプレミアムコンパクト! レクサス UX登場