アメリカの警察車両に、ハイブリッドSUVが採用された理由とは

●デトロイトショー2019にて発表された、ポリス・インターセプター・ユーティリティ

日本では滅多にない、新型警察車両の発表会

日本のオートショーでパトカーの新型が発表されたり、メーカーブースに展示されたりすることはほとんどない(ボク自身はお目にかかったことがない)が、アメリカでは各地のショー会場で警察車両専用モデルの展示や新型モデルの発表に遭遇する。今年のデトロイトショーでも、フォードが新型「ポリス・インターセプター・ユティリティ」をアンヴェールした。ベースになっている新型エクスプローラーの発表に合わせ同じステージで、という流れだ。

2代目となる「フォード インターセプター・ユティリティ」は、先代同様「フォード エクスプローラー」をベースにしたSUVタイプのパトカーで、現在全米のパトカー販売台数で1/2以上のシェアを占めているモデルだ。

●こちらはベースとなった新型フォード エクスプローラー。3.3リッターV6+モーター搭載モデルも用意する。2011年に登場した先代はFFベースとなったが、新型ではまたFRベースへと回帰した。駆動方式はもちろん4WD

以前、現場でパトカーに乗るオフィサーたちに話を聞く機会があったのだが、皆が口をそろえて言っていたのは、勤務時間のほとんどを過ごすパトカーは居住空間の広いSUVタイプのほうが疲労度は圧倒的に少ないということ。また無線機を含む装備品をトランクいっぱいに搭載する関係上、広いラゲッジスペースと積載重量に余裕があるのもパトカーに必要な条件で、その点でもSUV仕様は最適ということを聞いていたので、このシェアの高さも現場の自然な需要と納得できる。

パトカーだって、経済性が求められる

ベースとなるエクスプローラーの駆動法式は、FFベースからFR方式に一新。今回SUV仕様のパトカーとしては初めてハイブリッドのパワーユニットと4WD仕様が標準(ガソリンエンジンやFR仕様はオプション設定)となる。ハイブリッド仕様の導入は、走行距離が多く燃費も重要なファクターとなるパトカーにおいて自然な流れだ。またフォードの広報資料によると、平均的なパトカーの稼働時間のうち61%が待機などでアイドリング状態になるというから、ストップ&ゴーの燃費に優れたハイブリッドにはアドバンテージがある。パトカーの運用経費に占める燃料費を抑えられるのも大きなセールスポイントなのだ。

市販モデルのエクスプローラーとアメリカの警察車両との違いとしては、新型エクスプローラーのダイアル式のシフトセレクターがセンターコンソールに配されているのに対し、ポリス・インターセプターのセンターコンソールには無線やラップトップパソコンが備わっている。頻繁に操作するシフターを使いやすくするために、ほかのインターセプターモデル同様コラムシフターを採用されていること。そして、アルミホイールよりも丈夫な鉄ホイールが標準装備されていたり、運転席と助手席のシートバック内に防護用の鉄板が入っていたりと堅牢頑健だ。リヤシートも掃除しやすいビニールレザー仕様になっているほか、犯人を後席に乗せて護送する際に武器や証拠品を隠す場所がないよう、シートバックポケットやカップホルダーが廃されているなど、警察車両ならではのニーズに応える造りになっている。

●室内は撮影できなかったため、ガラス越しに。センターコンソールに機器類が載っている
●頑丈なてっちんホイールがかっこいい。当然、アルミよりも強度が高いから採用されている

もちろんアメリカのパトカーには必ず付いているフロントバンパーのプッシュバーも装備されている。これは故障車をプッシュ=押すだけでなく、カーチェイスで逃走車両の斜め後方を押し出す形で相手をスピンさせるなどなど、さまざまな場面で使われるパトカーに必要不可欠のパーツだ。

●こいつに押し出されたら、ひとたまりもないだろう……

また、新型インターセプターでは後方からの追突試験を時速75マイル(約120km/h)で行っており、フリーウェイなどの路肩で作業中に起こる事故にも対処しているとのことだ。オプションとして前後4枚のドアパネル内に銃撃戦に備えた防弾パネルも装着でき、レベルⅢ+とレベルⅣ+と防げる銃弾の種類に合わせて選べるというのも、ちょっと物騒な話ではあるが、アメリカのパトカーとしての実用に即したものなのだろう。

↓ドアをちょっと叩いてみた動画です。

さらに専用オプションとして「ポリス・パリメーター・アラート」を用意。これは、ブライドスポットモニターやバックモニターのセンサーを利用した警察車両ならではの安全装備で、後方270度のアングルに人が近づくと警告音を発し、リヤビューカメラの映像と不審者の位置を個別のモニターで表示をすると同時に、パワーウインドーを上げ、ドアロックを掛けて不審者から乗員を守るというシステム。じつは先代モデルから採用された装備だが、新型でも用意されているところをみると需要があるらしい。このあたりをみても、一般車両とは別次元の経済性と安全性が求められる警察車両として、フォードのインターセプターが広く採用される理由がわかる気がする。

 

〈文=ケニー中嶋〉