横浜ゴムのヒストリックカー向けタイヤ「ADVAN HF Type D」が店頭販売を開始!

 

横浜ゴムは、ヒストリックカー向けタイヤ「ADVAN HF Type D(アドバン・エイチエフ・タイプディー)」を2019年2月1日より日本国内のヨコハマクラブネットワーク(※1)の店舗にて販売を開始した。サイズは205/50R15 86V、225/50R15 91V、185/60R14 82H、195/70R14 91H、185/60R13 80H、185/70R13 86Hの全6サイズ。
※1:横浜ゴム、ヨコハマタイヤ販売会社とパートナーシップ契約を結ぶタイヤショップの総称

「ADVAN HF Type D」の取り扱い店舗および販売価格は当社のタイヤストアブランド「タイヤガーデン」「グランドスラム」のWEBサイト内の専用ページ(https://www.y-yokohama.com/tire-garden/typed-shoplist/)に掲載。なお、店頭販売に先行して実施している「ADVAN STYLISH COLLECTIONオンラインショップ」(URL: https://www.advanshop.jp/)での販売も継続する。

「ADVAN HF Type D」は1981年に発売した当社の歴史的ヒット商品で、サーキットレースで使用されるレーシングスリックタイヤにディンプルを施したトレッドデザインを片側に採用した斬新な商品性と優れた走行性能で高く評価された。「ADVAN HF Type D」はヒストリックカー愛好家の要望に応えるため復刻開発され、2017年より「ADVAN STYLISH COLLECTIONオンラインショップ」にて販売されていた。

横浜ゴムは、2018年からスタートした3カ年の中期経営計画「グランドデザイン2020(GD2020)」のタイヤ消費財戦略において「ホビータイヤ戦略」を掲げ、レースやクラシックカーなどあらゆる自動車趣味に対応する新商品の開発を加速するとともに既存商品のサイズラインアップ拡充を進めている。

〈文=編集部〉