スバルの夜明けぜよ!?「SUBARU VIZIV ADRENALINE CONCEPT」は新たなクロスオーバーSUVか

●SUBARUが公開した1枚の写真。3月5日から始まるジュネーブショーに出展するコンセプトカーだ

ハイパフォーマンス系クロスオーバーSUVの提案か!?

SUBARUは、スイス・ジュネーブショーで開催される第89回ジュネーブ国際モーターショーにおいて、コンセプトカー「SUBARU VIZIV ADRENALINE CONCEPT(スバル ヴィジブ アドレナリン コンセプト)」を世界初公開すると発表。現地時間3月5日の10:45(日本時間3月5日の18:45)より、SUBARUブースにてプレスカンファレンスを実施する。

それに先立ち、写真1点を公開した。

「SUBARUの夜明けぜよ!」といった感じだろうか。
まだ暗い、荒れた大地に佇む1台のコンセプトカー。コの字型に光るヘッドライトが紛れもなく最新のスバル車であることを主張している。また、フロントウインドーの上端がえぐられ、スバルらしい開けた視界も確保、もちろんアイサイト搭載も想定しているのだろう。ミラーはデジタル式のような造形。そのプロポーションは車高の高さも相まってクロスオーバーSUVの雰囲気だが、気になるのはその車名にある「ADRENALINE」である。

いわゆる「アドレナリンが出た」と使われるのは、例えばスポーツをしているときなどがわかりやすいだろう。
そこからいくとこのコンセプトカーも、やはりアドレナリンが出るような、スポーティなモデルをイメージしているのだろうか。

XVでもない、フォレスターでもないSUV。

……まさか、BセグメントにSUVを!?

〈文=編集部〉