タイヤ履きかえの季節。次はオールシーズンタイヤと考えている人にオススメ!

●左が普通車用、右がSUV用とさまざまな車種に対応しているのも嬉しいポイント

雪も走れる夏タイヤはいかが?

そろそろ降雪も少なくなってきて、タイヤを履きかえる時期。次は、最近話題のオールシーズンタイヤにと考えてる人もいるだろう。でも、いざ雪の上を走りますといった場面で、どれだけの走行ができるかは正直不安に感じるところ。もちろん、普段の舗装路で使用したときのロングライフ性能や、騒音も気になる。

ミシュランが2019年2月から発売を開始した新しいオールシーズンタイヤ「クロスクライメート」シリーズは、そういった不安な要素を気持ちいいくらいに解決してくれるタイヤかもしれない。

まず雪上での性能は、この動画をご覧いただければわかってもらえるだろう。

そして、サマータイヤに近い構造としているため、騒音やロングライフ性能にも配慮されている。ここが他社のスタッドレス寄りのオールシーズンタイヤと違うところだ。

性能比較の表が見られる記事はコチラから↓

これからのタイヤの主流? ミシュランのオールシーズンタイヤ「クロスクライメート」が登場

テスターの齋藤聡氏も動画のなかでコメントしていた通り、このタイヤは4WDのユーザーで降雪地域に住んでいない人に、特にオススメだそう。履きかえも、保管場所も必要ない便利なオールシーズンタイヤ。ミシュランのクロスクライメートで、その便利さを味わってみるのもいいかもしれない。

<文=編集部・青山>


詳しくはコチラ↓

ミシュラン クロスクライメート オフィシャルサイト