エクリプス クロス ディーゼルの価格が判明。ガソリン車の約30万円高!

三菱のコンパクトSUV、エクリプス クロス。現在、1.5リットル+CVTのみをラインアップしているが、ついに本命?となるディーゼルモデルが導入される。発売時期は、5月末。正式発表を前に、とある情報筋から緊急入電! ラインアップが判明したのでお伝えする。

■パワートレーン
2.2リットルディーゼルターボ+8速AT

■駆動方式
4WDのみ

■ラインアップ
・ブラックエディション(オーディオ非装着車) 332万7480円
・ブラックエディション 342万4680円
・Gプラスパッケージ 340万3080円
・G 323万280円
・M 306万1800円

●ブラックエディションとは、エクステリアパーツやホイールがブラックになるなどの特別仕様を施した車種。ガソリン車にはすでに設定があるモデルで、ディーゼルにも用意される(写真はガソリン車のブラックエディション)

ちなみに2.2リットルディーゼルターボ+8速ATは、デリカD:5に搭載されたパワートレーンと基本的に同じらしい。1.5リットルガソリンモデルにあったFFは設定せず、4WDのみ。

価格は、ガソリンモデルに対して約30万円高(4WD同士の比較)だが、ディーゼルモデルはエコカー減税が適用され、自動車取得税と重量税が免税となる模様。実質の価格差は約20万円程度となる。

〈文=編集部〉

〈令和元年に新車を買う〉消費税増税前の2019年度「エコカー減税」をおさらい〈クルマの税金〉