<新刊>定番からレア車まで350モデル以上!日本で買えるほぼすべての新車をフルカラー掲載!「ドライバー臨時増刊 オール国産車&輸入車完全アルバム2019-2020」が発売。<6月5日>

総合クルマ雑誌「driver(ドライバー)」の臨時増刊として、半年に一度発行しているのが、「オール国産車&輸入車完全アルバム」。その最新版を、2019年6月5日に発売しました。

本誌は、日本国内で正規販売されている国産車&輸入車をほぼすべて網羅。読み応えあり、資料性も十分な一冊となっています。

 

国産車アルバムは各ブランドごとにカテゴリーで分け、クルマはすべてカラーで紹介。わかりやすい車両解説とともに、各モデルのグレード別の価格や燃費、エコカー減税率に加え、気になる先進安全装備の有無などを掲載。短所と長所も明記しているので、ひと目で各車の個性がわかる構成となっています。人気・注目モデルには、カラーバリエーションや人気グレード、月別登録台数の平均値などのほか、値引き目標額や競合車など、オトクにクルマを購入するための参考情報も掲載しています。

 

輸入車もボリュームたっぷりに紹介しています。、正規インポーターにより世界から集められたモデルを中心に、各モデルの紹介とともにバリエーション&価格を掲載しています。バリエーション豊かな輸入車の世界をとくとご覧あれ!

 

巻頭には、2019年10月に消費税が8%から10%に増税されるのに伴い、”買い”のタイミングを見極める「2019-2020 新車購入マル得 情報局」を展開。エコカー減税の見直しや自動車取得税の撤廃、新たに始まる環境性能割など、知っておかないと損をするかもしれない、新車購入時のキホンをおさらいします。

 

今回のアルバム号の特集は、「買いの新車 最終審判」として、2019年前半に続々と登場した新型車にスポットを当て、比較検証と解説。アルバム本編を読み進めるうえで押さえておきたい最新事情をここに凝縮しています。

まずはCセグメントカーで注目のマツダ車からです。アクセラ改めマツダ3として登場した、マツダのこれからを占う新世代商品群第1弾です。鼓動デザインの深化、次世代アーキテクチャーの採用など、「マツダ3」を徹底解剖します。

 

続いて、ミドルクラスSUVカテゴリーです。ひさびさに日本凱旋を果たしたトヨタ「RAV4」は、競合ひしめく日本市場でどれほどの実力を見せつけるのか? 同じく北米帰りのホンダ CR-V、プロパイロットなど先進の運転支援システムを搭載した日産エクストレイル、オン・オフ問わず信頼の走行性能を披露するスバルフォレスター、魂動デザインをSUVにも展開し、独自の世界観を表現するクロスオーバーSUVのマツダ CX-5と、個性豊かな強力ライバル4モデルを迎え、多角的に検証。ランキング形式で決着を付けます。

 

日本で一番売れているカテゴリーといえば、もちろん軽自動車です。近年はハイト系ワゴンがその中核を担い、その主役となるべく、満を持して2019年3月に登場したのが日産デイズと三菱eKシリーズ。快進撃を続けるホンダ Nボックスの勢いをこの2台は止められるのか? ほかにハイト系ワゴンのはしりでもあるスズキ ワゴンR、このクラスで異色のスライドドアを採用し、キュートなたたずまいで人気を誇るダイハツ ムーヴ キャンバスを相手にデイズ&eKの実力を探ります。

 

最近のクルマは安全性能抜きには選べない!? ということで、衝突したときの安全性能と、”ぶつからない”ための先進安全性能を数値化した第三者機関の試験データをランキング形式で一挙に公開。ぜひとも新たなクルマ選びの参考に活用ください。

 

国産車や輸入車の気になるスペックも「大諸元表」としてそれぞれ展開。3サイズから駆動方式、エンジンバリエーション&性能、燃費性能などなど、ボリュームたっぷりにお届けします。

 

巻末には「オール国産車&輸入車完全アルバム」でご好評いただいている「商用車アルバム」も展開しています。スペース効率や使いやすさを優先した設計でデリバリーから営業まで幅広く活躍する商用車は、レジャーやセカンドライフにも最適なモデルが多数ラインアップしています。そこで、軽自動車から1トン積みクラスのバン&トラックまで、小型商用車を紹介します。

このほか、クルマのことがよくわかる自動車用語「基本のキ」や、購入検討時にあわせて買いたいアクセサリーやカー用品を紹介する「Best Goods World」、読者プレゼントなどもあります!

 

総ページ数はなんと250ページ超!!これでもか!というぐらい最新のクルマが見られる「ドライバー臨時増刊 オール国産車&輸入車完全アルバム 2019-2020」は、660円にて発売中です。全国の書店・コンビニエンスストア、インターネット書店などで購入できます。

 

AMAZONでの購入はこちら

八重洲出版からの購入はこちら