GPSのパイオニア ガーミンが創業30周年記念 NEWウォッチコレクションを東京で開催!!

●ホンダエアクラフトカンパニーの社長兼CEO、藤野道格氏(右から2人目)も発表会に出席
ガーミンジャパンは、2019年6月24日、1989年の米国での創業から30年の節目に新カテゴリー”GPSプロウォッチ”高級時計市場に打って出る。今回は、高級ウエアラブルウォッチの新モデル5つを発表した。
今回発表されたモデルは、自らの限界に挑み続けているドライバー、パイロット、マリナー、探検家、アスリートたちなど、つねに前進し記録を塗り替えていく人たちのために、その記録を”マークする”ことから、「MARQ(マーク)」と名付けられた。
ゲストにはホンダジェットを生み出したホンダエアクラフトカンパニー、社長兼CEOの藤野道格氏が出席。1997年から開発がスタートしたホンダジェットだが、最先端のアビオニクス(航空電子機器)を必要としていた。その当時、藤野氏がガーミン創業者に出会い、互いの将来像に共感。以後、パートナーとして一緒に開発してきた。すなわち、ホンダジェットの開発にガーミンは欠かせない存在だった……そんなエピソードが語られた。
MARQ COLLECTIONは
2019年6月24日から、一部の時計専門店・大手家電量販店で販売スタートする。
MARQ COLLECTION 5つのモデル
5つのなかでもクルマ好き・モータースポーツ好きにはこれでしょう!
「MARQ DRIVER」
●250以上のコース(ニュルはもちろん、日本だと富士スピードウエイ、岡山国際、鈴鹿、SUGOなど)のスタートラインを越えると、GPSを拾って自動的にタイム計測がスタートするという優れモノ。MARQ DRIVERの文字盤にはニュルのコースが浮かんでいた
〈文=編集部〉