安全装備が付いてもお買い得なアウトランダーPHEVの特別仕様車

三菱自動車は2017年11月16日、プラグインハイブリッドEV「アウトランダーPHEV」に特別仕様車「Gリミテッドエディション」を設定して全国の三菱自動車販売店で発売した。

「Gリミテッドエディション」は、ベーシックグレードの「M」をベースに、要望の多い予防安全技術「e-Assist」や100V AC電源(1500W)などを装備しながら価格を抑えたモデルだ。

価格は382万6440円。エコカー減税は免税。クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金は上限20万円(参考)となる。

 


■製品概要

<ベース車両>

Mグレード

<予防安全技術「e-Assist」>

・衝突被害軽減ブレーキ[FCM]/車線逸脱警報[LDW]/レーダークルーズコントロール[ACC]/オートマチックハイビーム[AHB]を標準装備とし、高齢者に特に勧める「サポカー」に該当している

・誤発進抑制機能(前進&後退時)[UMS]とパーキングセンサー(フロント/リヤ)をセットオプションとして設定。これを選択するとサポカーワイドS対象となる

<機能装備>

・100V AC電源(1500W)を標準装備

・ステアリングヒーターや自動防げんルームミラー、雨滴感応オートワイパーを装備

<エクステリア>

・18インチラウンドリムタイプアルミホイール&225/55R18タイヤ(マッド&スノー)とLEDフォグランプを採用

・ボディカラーはパールホワイト(3万2400円高)、ブラックマイカ、スターリングシルバーメタリックの全3色展開

 


三菱自動車

TEL:0120-324-860  http://www.mitsubishi-motors.co.jp