お盆の渋滞予想が発表。本当に怖いのはゲリラの交通規制!?

お盆の渋滞予想は?

NEXCO東日本は、7月31日の定例会見で2019年夏の渋滞予測を発表した。

8月10日の土曜日から本格的に始まる、今年のお盆休み。山の日の振替休日も重なり、6連休をとる人たちが多いようで、渋滞は分散する傾向のよう。ただ、ピークでは相変わらず30㎞オーバーの渋滞も予想されているので、ピークをずらした回避を心がけるようにしたほうが得策だろう。

会見では今年就任した渋滞予報士の小宮奈保子さんによる、渋滞の予想と対策が語られた。
その様子は動画でご覧いただけるので、十分対策を練ってから出かけるようにしよう。

 

なお東京近郊では、オリンピックにむけた流入規制がもしかしたら実施されるかもしれない。今のところでは規制の発表はなされていないが、あくまでも「今のところ」である。というのも、なんの告知もなく行われるゲリラ規制もテストとして実際に行われていたからだ。

 

ゲリラ規制が行われる理由とは?→次ページへ