980万円〜の「新型LS」が超絶怒濤の好発進!

2017年11月20日、レクサスは「新型LS」の受注台数を発表。月販目標台数「600」に対し、受注台数は15倍強の「約9500」と好調な立ち上がりを示した。

●22Way調整式リヤパワーシート/電動オットマン(後左席)

数値は同年10月19日の発売から11月19日までの約1カ月のもので、パワートレーン別では「LS500h」が約6800台、「LS500」が約2700台と、ハイブリッドが7割以上を占めている。

●「LS500 “エグゼクティブ” 」(価格:1500万円)

新車台「GA-Lプラットフォーム」と組み合わせたクーペシルエットのボディ、先進の予防安全技術、そして日本の美意識を基にした内装の意匠など、話題の多さでは初代LS(日本名「セルシオ」)にも匹敵する新型。

先代より11年ぶりとなる渾身のフルモデルチェンジだけに、個人・法人ともに関心が高いのだろうが……なんとも景気のいい話ではないか。

レクサスLS ホームページ