“トヨタ セーフティ センスP” を全車標準化 「プリウスα」が一部改良

2017年11月21日、トヨタは「プリウスα」を一部改良し、全国のトヨタ店、トヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店から12月1日に発売すると発表した。

今回の改良は、衝突回避支援パッケージ「トヨタ セーフティ センスP」を全車標準装備化。外板色のラインアップも変更し、「スーパーレッドV」と「オレンジメタリック」に代わり「ダークレッドマイカメタリック」と「スティールブロンドメタリック」を新設定(全9色)。 価格:256万5000(S “Lセレクション” 5人乗り)〜346万5720円(G “ツーリングセレクション” 7人乗り)

●特別仕様車「S “tune BLACK II” 」(5人乗り)「ブラッキッシュアゲハガラスフレーク」

そのほか「S」グレードをベースに黒基調の内外装に仕立てた特別仕様車「S “tune BLACK II ” 」を設定。価格:278万3160(5人乗り)〜298万9440円(7人乗り)

また、メーカー完成特装車の「ウェルキャブ」もベース車同様の改良が施される。価格:279万2000(助手席リフトアップシート車 “Aタイプ” )〜336万7000円(フレンドマチック取付用専用車 “タイプII” )

●S(5人乗り)助手席リフトアップシート車 “Bタイプ” 「ホワイトパールクリスタルシャイン」

プリウスα 車両情報は こちら

プリウスαウェルキャブ 車両情報は こちら