もてぎでNワンのワンメーク耐久レースを開催

2017年12月1〜2日にツインリンクもてぎで「2017 N-ONE OWNER’S CUP 耐久レース」が開催される。

N-ONE OWNER’S CUPは、ホンダの軽自動車「Nワン」を使ったナンバー付きのJAF公認レース。CVTの軽自動車を使い、タイヤはエコタイヤを指定。比較的安価にレースを楽しもうというコンセプトとして2014年に始まった。誰でも気軽に参加できる和気あいあいとした雰囲気が特徴となっており、レースが好きな人や初めてレースに参加するなど、さまざまなNワンオーナーが集う。年を重ねるごとに参加台数も増え、4年目の2017年シーズンは143人のドライバーによる熱い戦いが繰り広げられ、10月28日にツインリンクもてぎで行われた最終戦で、全14戦の戦いが幕を閉じた。

シリーズ戦が終わったばかりだが、今回、ツインリンクもてぎで4時間耐久レース(通称:N耐)が初めて開催される。

シリーズ戦の雰囲気をそのままに、スーパーGTやスーパーフォーミュラのドライバーやスーパーバイク選手権のライダー、N耐のためにライセンスを取得した入門者とエントラントの幅も広く、シリーズ戦で各チームを支えていたメカニックやサポーターまでもがドライバーとして参加。出場チームは41チーム。ドライバーは総勢160人にのぼるそう。

N耐では2回以上のドライバー交代とピットイン時は最低10分間(!)のピット滞在時間が義務づけられている。また、1回の給油は10Lに制限される。

燃費走行でピットインの回数を減らすか、燃費を気にせず速さを追求するか、チームごとの戦略が大きな見どころとなる。

決勝レースは2017年12月2日(土)の8時にスタート。4時間後の12時にチェッカーフラッグが振られる予定だ。

 


[開催概要]

名称:2017 N-ONE OWNER’S CUP 耐久レース(通称:N耐)

日程:予選 2017年12月1日(金)、決勝 2017年12月2日(土)

開催地:ツインリンクもてぎ(ロードコース フルコース)

主催者:エムオースポーツクラブ(MOSC)、モビリティランド

公認:日本自動車連盟(JAF)

運営:Hondaワンメイクレース事務局(HORS)

後援:本田技研工業

規則:2017 N-ONE OWNER’S CUP 耐久レース特別規則

 

[参加要綱]

参加出場枠:最大45チーム(主催者枠含む)

ドライバー資格:JAF四輪競技ライセンス国内Aライセンス以上

1チームのドライバー人数:3人以上 5人以内(A/B/C/D/Eドライバー登録)

参加車両:2017 N-ONE OWNER’S CUP 特別規則に合致した車両

1チームの参加車両台数:1台以上 3台以内(決勝レース中に車両交換が可能)

 

[競技概要]

予選:各ドライバー予選(A/B枠 各15分、C/D/E枠 40分)

スタート:スタンディングスタート方式(A/Bドライバーのベストラップタイム合算によりグリッドを決定)

決勝レース:4時間耐久レース(4時間または規定時間経過時点のチェッカー順位)

賞典:決勝順位賞、各種特別賞ほか

 


Honda ワンメイクレース事務局(M-TEC内)

TEL:048-462-3131  http://www.n-one-owners-cup.jp