<新刊情報>トヨタつぶしの裏側を描く衝撃作! 「EV新時代にトヨタは生き残れるのか」

突如としてEV(電気自動車)ブームにわいた2017年の自動車業界。
仕掛けたダイムラー、フォルクスワーゲン、BMWのジャーマン3の狙いは、トヨタのハイブリッド戦略潰しだった!?

driver連載コラムでもおなじみ桃田健史氏の「EV新時代にトヨタは生き残れるのか」は、そんなEVブームの裏側を明快に伝える衝撃作。

ジャーマン3のEV戦略をはじめ、EV王国の座を狙う中国、2030年までに全車EV計画を打ち出したインド、ボルボが拠点とするスウェーデンの実証実験などを、渾身取材。

100年に一度の大転換期を前に、トヨタ、そして日系メーカーは生き残れるか。

240ページ、1620円(1500円+税)。

問 洋泉社
03-5259-0251
www.yosensha.co.jp/