千葉外環、完成はちょっと延びて2018年6月予定

3カ月だけ待っててください!

NEXCO東日本が2018年1月17日、年頭の定例会見を行った。

2月3日に開通予定の東関東自動車道「鉾田IC〜茨城空港北IC」間や、東京外環道の千葉エリア(千葉外環)の開通を予定している、今年度の東日本エリア。特に千葉外環は東京都心をう回するルートとして開通が待ち望まれている。

その千葉外環だが、どうやら開通予定が先に伸びたようだ。当初の予定は2018年3月だったが、本日の発表では6月に延期されていた。理由は工事が難航しているためだそうで、一番難しい箇所では行程を十数回繰り返さないと工事が進まないらしい。

●東京外環「三郷南IC〜高谷JCT」間が完成すると、湾岸線千葉方面から東北道、関越道の北行きへう回できるようになる

「この先何十年も使う道路なのだから、数カ月くらい遅れてもいいからしっかり工事して」と、地元の人たちからも声が上がっているほど、期待されている千葉外環。今年の夏の行楽シーズンは、いつもと違う場所が渋滞する可能性も十分考えられるので、付近を走る際には渋滞予測などの情報をこまめにチェックするようにしよう!

 


NEXCO東日本
東京外環自動車道オフィシャルサイト