[TAS2018]まもなく発売のエクリプス クロスに、早くもカスタム仕様が登場!

●エクリプス クロスの「FIELD ATHLETE Concept」

オンロード派?オフロード派?

三菱ブースからは、2018年3月発売予定のエクリプス クロスが出展されていた。もちろんカスタマイズされているコンセプトカーだ。
クーペルックのクロスオーバーSUVらしく、都会的なテーマとアウトドア的なテーマの両方が提案されていた。

まずブロンズメタリックに塗装されたほうが、ダイナミックなSUVをイメージした「FIELD ATHLETE Concept」。ボディ下部がつや消しブラックに塗装され、オフロード用タイヤを装着。タフなイメージに仕上がっている。流行りのアクティブギアシリーズにも通ずるデザインコンセプトだ。

●FIELD ATHLETE Conceptのリヤビュー

対するオンロード仕様は、ホワイトに塗装された「PREMIUM SPORTS Concept」。前述のFIELD ATHLETE Conceptとは異なり、ボディ下部はホワイトで統一。フロントアッパーグリルのダークメッキ化も相まって、スポーティで上質なツアラーのイメージに仕上がった。

●エクリプス クロスの「PREMIUM SPORTS Comcept」。スポーツツアラーをイメージしている

エクリプス クロスは国内外で評判も上々。今回のようなカスタムコンセプトも見てしまうと、3月の発売がますます楽しみになる。

ブースでは、ほかにもアウトランダーPHEVのカスタム仕様や、大人気のデリカD:5アクティブギアも展示。クロスオーバー一色となっていた。

●アウトランダーPHEVもエクリプス クロス同様、PREMIUM SPORTS Conceptを提案。フロント、サイド、リヤにはカーボン柄をあしらったエアダムを装備する
●今人気のデリカD:5アクティブギアにルーフキャリアを付けた、アウトドア仕様