これは日本でも大ヒットか!? ジャガーのミドルサイズSUV「Eペイス」発売!

●一昨年発売したFペイスの弟分。ボディの幅は広いが、長さは4.4mと短かい

Fペイスが大きすぎる人には最適!

ジャガーのラインアップでもっともコンパクトなSUV「Eペイス」が、ついに日本にも上陸した。
2018年2月22日より発売開始で、価格は451万〜759万円。

●リヤビューはFペイスと似た印象だが、テールランプの形状が変わっている

外観ではピュアスポーツカーのFタイプに通ずるフロントデザインが印象的。前後のオーバーハングをギリギリまで詰め、ボディの全長はわずか4.4mに収めている。この数値は、国産車でいうとマツダ CX-5より短い。ジャガーのなかでもっともコンパクトと言われる由縁だ。

●スポーツクーペのFタイプに共通する形状のヘッドライト

だからといって室内空間は犠牲にされていない。大人5人がしっかり座れるスペースと、577Lものラゲッジスペースも備え、実用性にも問題ない。インテリアは、ほかのジャガー車と同様に高級感のある仕上がり。フル液晶パネルのメーターやヘッドアップディスプレイなど、兄貴分のFペイスと比べてもまったく見劣りしない装備の充実ぶりだ。

エンジンラインアップは2種類のガソリンと、1種類のディーゼルの3タイプを揃える。全グレードに、前後のトルク配分を路面状況に応じて可変させる4WDシステムも搭載し、走りの面にもこだわっている。

Fペイスでは大きさを持て余してしまうから、もうひとまわり小さなSUVがあれば…。と感じていた人には最適のEペイス。日本市場にマッチする大きさは、大きな武器になるだろう。

●ガソリン車には250馬力と300馬力の仕様違いを用意。対してディーゼルは180馬力の1種類のみ。どちらも自慢の自社製ユニット「インジニウム」だ

■Eペイス 2Lディーゼル車(4WD・9速AT) 主要諸元 【寸法㎜・重量㎏】 全長×全幅×全高:4410×1900×1650 ホイールベース:2680 トレッド:前1635/後1640 最低地上高:ー 車両重量:1920 乗車定員:5人 【エンジン・性能】型式:204DT 種類:直4DOHCディーゼルターボ 総排気量:1999cc ボア×ストローク:83.0mm×92.4mm 最高出力:132kW(180ps)/4000rpm 最大トルク:430Nm(43.9kgm)/1500〜4500rpm 使用燃料・タンク容量:軽油・55L JC08モード燃費:ー㎞/L 最小回転半径:5.6m 【諸装置】サスペンション:前後ストラット ブレーキ:前後Vディスク タイヤ:前後235/65R17


ジャガーコール 0120-050-689
https://www.jaguar.co.jp/