N-BOXに新バリエーション「スロープ仕様」追加

●左(4人乗車モード 車いす積み込み)、N-BOX G・スロープL Honda SENSING

4月19日、ホンダは軽乗用車「N-BOX(エヌボックス)」に「スロープ仕様」を追加し、4月20日に発売する。
N-BOXスロープ仕様は、日常はもちろん、介護から趣味まで幅広いシーンでの使いやすさを追求したモデル。従来型の「N-BOX+(エヌボックス プラス)」に設定されていたスロープ機能をさらに進化させ、車いすの利用者にも介助する人にも便利な機能を採用した。

●モード切り替え(イメージ)
●電動ウインチ作動イメージ

ふだんはフラットな荷室の床として、引き出せばそのままスロープとして使える「スーパーフレックススロープ」を従来型比で約4.5㎏軽量化。操作性も向上させた。さらに「4人乗車モード」と「車いす乗車モード」の切り換え手順を簡略化し、従来型の半分以下の手順でモード変更が可能となった。

●左:電動ウインチ、右:主電源スイッチ
●左:車いす固定ベルト、右:電動ウインチ用リモコン&カバー(ベルト付き)
●左:車いす乗員用手すり、右:バックドアランプ

また、N-BOX、N-BOX Custom(カスタム)の2つのタイプそれぞれに、豊富なカラーバリエーション、FF/4WD車、「車いす専用装備*1」の非装着車を設定。幅広いユーザーのニーズに合わせたラインアップとした。

*1:車いす専用装備は、電動ウインチ、電動ウインチ用リモコン&カバー(ベルト付き)、車いす乗員用手すり、車いす乗員用3点式ELRシートベルト、車いす固定ベルト

●N-BOX Custom G・スロープL Honda SENSING

■価格
【N-BOX】 157万5640円(G・スロープ Honda SENSING/FF)〜
205万8480円(G・スロープLターボ Honda SENSING/4WD)

【N-BOX Custom】
188万8840円(G・スロープL Honda SENSING/FF)〜
227万4480円(G・スロープLターボ Honda SENSING/4WD)

*スロープ仕様の乗車定員は、通常時4人、車いす乗車時3人。「車いす専用装備」装着車は消費税非課税


詳細は こちら