ロードスターミーティングは今年も熱かった! 2018 ショップ編

●色とりどりのロードスターがズラリと並ぶ

専門店も気合が入ってます!

マツダ ロードスターのオーナーズミーティングでは日本最大のイベント、「ロードスター 軽井沢ミーティング 2018」が今年も5月最後の週末に行われた。

会場には個性的なロードスターが所狭しと約1000台並んでいて、眺めているだけでも楽しい。だが、オーナーの目的の一つは、専門店ブースでの買い物だろう。

●専門店ブースめぐりはミーティングの醍醐味!?

今年も軒を連ねた20を超える専門店のブース。どこもロードスター乗りには馴染みのあるショップばかりだ。ここで新製品を発表するショップもいて、各ブースにはオーナーが大勢立ち寄り、大いに盛り上がっていた。

なかでも印象的だったものを紹介しよう。まずは西の雄、インテグラル神戸さんのブースから、電動パワステと新作のマフラー。電動パワステはNA/NB用で、油圧のパワステからの交換。実際に会場では試すこともでき、ノーマルと遜色ない適度な軽さと重さを兼ね備えていて、好印象だった。

●明石市にお店を構える、インテグラル神戸さん。電動パワステは、軽量化にも役立つニューアイテムだ
●インテグラル神戸さん出品のNA用ニューマフラー。出口はノーマルとほぼ同じ直径だ

そしてマフラーは、エンドこそノーマルとそっくりな大人しく細いタイプだが、音はノーマルよりも若干大きめだという。見た目は大人しく、音はちょっと大きく。そんな大人のマフラーだそうだ。こちらは残念ながら会場で音を聞くことができなかったが、興味のある人はインテグラル神戸さんまで問い合わせてみよう。

インテグラル神戸 オフィシャルサイト

 

そして、その並びには東京の有名店カーメイクコーンズさんも出展していた。なんと、流行りのSUV風に仕立てたNCがブース前に鎮座していて、多くの人がスマホのカメラを向けていた。ジオランダーを履くロードスターは、さすがに見たことがない。これには驚いた!

●SUV風!? ダカールラリーにでも出場しそうな出で立ちだ
●タイヤはSUV用のジオランダー。参加者からは注目を集めていた

カーメイク コーンズ オフィシャルサイト

 

最後は、群馬の石井自動車さん。これにはNA乗りの筆者が個人的にも強烈に興味を引いたのだが、なんとNAにボルトオンでNDのエアコンコンプレッサーを取り付けるキットが登場していた。最新のコンプレッサー用に、独自のマウントを開発し装着できるようにしたという。重量は約半分。そして驚いたのが、作動時の負荷が少ないので、NAのウイークポイントでもあるエアコン作動時のパワーダウンを大幅に改良している点だ。

●エアコンは最新が最良。低負荷のND用コンプレッサーが、なんとNAにも!
●コンプレッサーのマウントを自社で開発。ボディに穴あけ加工なども必要なく、取り付けられる
●重量は約半分。お値段は12万円〜とのことだったが、筆者の初期型NA6だと18万円ほどかかるらしい

ARRIVE石井自動車 オフィシャルサイト

 

四半世紀以上も前のクルマにもどんどん新製品を投入していく、ロードスター専門店の熱い情熱が感じられたショップ巡り。ミーティングへ参加した際には、必ず立ち寄りたいお店ばかりだった。


軽井沢ミーティング2018 オーナー編

軽井沢ミーティング2018 イベント編