SUBARU60周年記念 オリジナル切手コレクションVol.2 期間限定発売

6月1日、スバルは「SUBARU 60周年記念 オリジナル切手コレクションVol.2」を期間限定で発売した。

今年2018年は、スバル初の量産車「スバル360」の誕生から60年。こちらは その間の歴史を彩った名車たちのオリジナル切手セット。
シリーズ第2弾は、日本におけるステーションワゴンのカテゴリーで確たる地位を築き、フラッグシップとしてスバルをけん引してきた「レガシィ」、世界ラリー選手権で活躍した「インプレッサ」、そして「フォレスター」など、1989年〜2018年までの車種をラインアップ。

セット内容は第1弾と同様、①限定デザインの82円切手×10枚のほか、スバルの名車の歴史を振り返る ②オリジナルポストカード×10枚を ③専用のプレミアムホルダー×1個に収納。
詳細は、SUBARU WEBコミュニティ(略称 #スバコミ)内のオリジナル切手コレクション 特設サイト(https://members.subaru.jp/with/60th/stamp/)で発表する。


正式名称:SUBARU 60周年記念 オリジナル切手コレクションVol.2 1989‐2018
販売期間:2018年6月1日(金)〜2018年7月2日(月) 発送は2018年9月上旬から順次
販売方法:オンライン販売のみ(スバル特約店での店頭販売はしない)
販売価格:3500円(税込み) *別途郵送料金が加算
申込方法:オリジナル切手コレクション 特設サイトから申し込み