大坂なおみが日産でテニス!? GT-Rが好きって本当!?

2018年9月13日、テニスの世界四大大会の1つである全米オープンにて、日本人初の女子シングルス優勝という快挙を果たした大坂なおみ選手が「日産ブランドアンバサダー」に就任した。11時開始の就任発表会(日産グローバル本社ギャラリー・神奈川県横浜市)は多くの報道陣が詰めかけ、大坂選手がいまどれほど世間の注目を集めているのがよく分かる。

 

大坂選手は20歳という若さながら、世界の名だたる大会で活躍を続けるプロテニスプレイヤー。

豪快でパワーあふれるグラウンドストロークや強力なサーブを武器に、先日開催された全米オープンで、グランドスラムでは日本人初の女子シングルス優勝を成し遂げた。

 

日産自動車は、「人々の生活を豊かに」というビジョンのもと、「走行中の排出ガスゼロ」と「日産車の関わる死亡・重傷事故ゼロ」社会の実現に向け、電気自動車の普及や自動運転化技術の開発に取り組んでいる。

そして、世界の頂点を目指しトッププレイヤーたちと熱戦を繰り広げる大坂選手の戦いが、この日産自動車のチャレンジングスピリットやグローバル企業として世界に挑む姿勢と共通するとの思いから、今回のブランドアンバサダー就任が決定したのだ。

自身もテニス経験者だという、日産専務執行役員の星野朝子さんに迎えられ会場に現れた大坂なおみ選手。13日早朝に帰国したというが、疲れを感じさせない天真らんまんな姿を見せてくれた。

ブランドアンバサダーになった感想を求められると、はにかみながらも「すごくうれしい。」と日本語で答えたあと、「とても光栄だ。」と英語で続けた。

ステージには大坂選手にプレゼントする予定のリーフが置かれていた。しかし、好きなクルマを聞かれると、大坂選手からはまさかの「GT-Rが好き。速いから。」とのコメントが……。これには星野さんもびっくり。幼いころには家族で日産のミニバン、クエストに乗っていたという大坂選手に、星野さんは「わかりました、GT-Rを贈りましょう。」と即答! なんとリーフに加えGT-Rがプレゼントさせることとなったのだ!

 

 

アンバサダー契約を終えると、グローバル本社ギャラリー内に設置された特設コートに移動し、星野さんとのショートラリー対決が行われた。

テニスと同じように、ドライビングもアグレッシブ? と聞かれ「そんなことない。」と答えた大坂選手だが、近い将来GT-Rを駆る姿が見られるかも!?

 


日産自動車

https://www.nissan.co.jp/